カテゴリー
子どもの教育

子どもの不登校はこのまま続くの?不安だった私が肯定的な未来を考えられるようになった理由。

ある朝突然、子どもが「学校に行きたくない」と言ったらあなたはどうしますか?

「どうして、なんで?昨日まで行けたじゃない。誰かに意地悪されているの?」と理由を知りたがるでしょうか。

「みんな行けてるのに恥ずかしい。情けない」と厳しく叱るでしょうか。

どちらにしても真面目なあなたなら、泣いて嫌がる子どもを無理に引っ張ってでも学校に連れて行くことを選択するでしょう。

私も息子が学校に行けなくなったとき全部やりましたから、あなたのことをバカにしたり笑ったりしません。

「このままずっと不登校になるかもしれない」そんな不安と恐怖の日々から、私が肯定的に子どもの未来を考えられるようになった理由。それは子どもが変わったのではなく、親の私が変わったから。

私と息子の母子分離不安からくる不登校の体験を読んだ読者の方からリクエストをいただきましたので、今日はそんな話を書こうと思います。

学校に行きたくないというのは息子のわがままだと思っていた

「今日も学校に行きたくないと泣きわめく息子と向き合わなきゃいけないのか」

毎朝気が重くて自分の不運を呪い、ベッドから抜け出せなかった私。

「学校くらい行かなくても生きていけるんじゃない?」

そんな楽観的な考えを打ち消す、世間体を気にする道徳的でまじめな私。

なんで私ばかりこんな目にあうのか。子どもなんて産まなきゃよかった。学校に行きたくないというのは息子の甘えやわがままだと思っていました。

だから息子の性格を変える方法、学校に行かせる方法を知りたがっていたかもしれませんね、あの当時は。

不登校は、親の過干渉が原因?

子どもを叱る親

私が悩んでいた当時(10年前)は、いまのように不登校に関する情報をあたりまえのようにインターネットで検索する時代ではありませんでした。

図書館の本やカウンセラーの先生とのやりとりの中で、親の私が過干渉になっているらしいことを知りました。カウンセリングで母子分離不安という言葉を初めて聞いたんです。

過干渉になってしまうのは、泣き虫でひっこみ思案な息子が育てにくいと感じるから。

泣き虫でも寂しくても親にわがままを言わずふんばってきた自分と違うから。行動を理解できないから。

それを思い通りにコントロールしたり、私の価値観やルールで縛りつけようとしてしまう。このままじゃ息子の将来が心配だと、厳しく怒ってしまって自己嫌悪に陥る。その繰り返しです。

だったら、この過干渉をやめればいいのかと単純に思いますよね?

でも振り返ると過干渉が問題なのではなく、そうしなければ不安で育てられない親の私に原因があったんだなぁと見えてくるのです。

不登校の問題は子どもの問題ではない

え?何言ってるのって?

子どもは学校に行きたくない、行けないとしか考えていません。それなのに

「学校に行かないことで、友達に仲間はずれにされたら、いじめられたらどうしよう」


「不登校から引きこもりになって将来、進学や就職ができなかったらどうしよう」


「義母や親戚から育て方が悪いと批判されたらどうしよう」

さまざまな悪いことを想像して、不登校は問題だと決めているのはお母さん自身ですよね。

不安でいっぱいだから、早く学校に行けるようにして不安から逃げたいと必死になってしまうのです。

学校に行けるようになっても、不登校の不安はなくならない

早くこの状況から抜け出したいと思っているのに残念なことを言うようですが、不登校への不安は消えていません。

誰かは昔すぎて思い出せないのですが、すごく腑に落ちる文章を読んだことがあります。その人は夫の浮気に例えてこんなふうに書いていました。

例えば夫が浮気をした、またはギャンブルで借金をしたとします。悩んですったもんだしたあと、夫は浮気相手と別れた。まじめに働き始め借金を完済した。

こんなふうに状況は解決しても、不安はなくならないでしょ?

言われてみればそうなんです。いつか隠れて浮気するんじゃないか。またギャンブルに通って借金をするんじゃないか。

一緒に暮らす限りこういった不安はゼロにはなりません。息子の不登校も同じなんです。

いまは楽しそうに通っているけど、またいつか学校に行きたくないって言うんじゃないかと、ふとしたときに不安が蘇るのです。

子どもを認められないのは、親が自分自身を認めていないから

大事なのは不安があっても、また学校に行きたくないと言われても、それに揺れない自分でいること。必要なのはよく目にする自己肯定感です。

私がしっかり育てなきゃだめだ、そう思い込んで過干渉になるのは息子の人格を認めていなかったからなんですよね。学校に行けなくてもこの子は大丈夫だって信頼できていなかった。

心理学では「投影」と言うんだそうです。それはすなわち私が自分のことを認めていなかったことになります。簡単に言うなら自分にOKが出せなければ、子どもにもOKが出せないということです。

カウンセラーやコーチングの先生がいくら「お子さんのできたことを認めてあげて」って言っても、子どもを認めてあげる前に、まず自分が頑張っていることを認めてあげないとね。

自分の存在を受け取ることができ始めた時から、少しずつ「この子は何があっても大丈夫」「私はもうたくさん頑張ってる」と思えるようになっていた気がします。

私の顔が明るくなっていくのを感じたのか、同じように子どもの表情も明るく変わっていきました。

もう罪悪感を手放して大丈夫

息子からの手紙

子どもが学校に行けないのは母親の私のせい。きっと数えきれないほど、自分を責めましたよね?

もう十分です。その罪悪感、手放して大丈夫ですよ。

お子さんもきっと同じように「学校に行けない自分はダメな子」って責めてるはずだから。

お母さんを傷つけてしまっていることに罪悪感を感じているはずだから。

ほんとやだなぁ、自分を責めちゃうとこまで似ちゃって。しょうがないよね、私の子どもだもんね。

不安になるとすぐ泣くところも同じだね。しょうがないよね、私の子どもだもんね。

お母さんは学校に行きたくない自分でも愛してくれているだろうか。試されていたのは親の私だったのかもしれません。

頑張っている自分を褒めて認めてあげてくださいね。

うんうん、私もここまで書ききった自分を褒めたいと思います。

こんな記事も書いてます→自分の好きなところを探そう。自分の長所を100個書いてみました。

ナオミ

作成者: ナオミ

来年50歳の主婦です。
自分らしい生き方について模索中。

「子どもの不登校はこのまま続くの?不安だった私が肯定的な未来を考えられるようになった理由。」への35件の返信

ありがとうございます。このブログに気づくのが遅くてなかなか読めなくてすみませんでした。たしかにいやというほど泣き虫で人と一緒の行動がワンテンポづれてる息子をしっかり育てなくっちゃと必死で厳しく泣いては怒り時には自分がいらいらしてるから虐待のように、おこってきました。そしてそれが、頻繁に続いた時に心が折れたように習い事も嫌がり学校もいやがりました。実は私は姉の時も二年生の時同じ事をして母子分離不安にさせ半年通学に付き合いました、そして二回目。二回目です。めちゃくちゃ自分を責めました。最低な母親だと。今は元気なしっかりものの姉が『ママが付いてきたらよけいに泣くから私が連れて行く』って言ってくれて息子も泣いたりぐずったりしながら登校中に心を落ち着け一応は学校にはいると落ち着き過ごしていたようです。そして姉は卒業しました。まだ私意外と出かけたりはできず友達と遊んでも家の前の私を感じる空間でしか過ごせません。もちろん習い事もいけません。私にべったりな息子に疲れやストレスを感じる自分にまた罪悪感です。 二年になる新学期が、不安です。本人は今の私から離れられない状態や泣いてしまう自分が嫌で早く治りたい治りたい、(私に気を使ってるのかもしれませんが)学童の夏のキャンプは絶対行きたい、とか何回も言ってます。なぜか二年になれば、なおるとかもいいます。それが良い状況かだめなのかを確認せずにいられない私。答えはないのに自分のやり方に全く自信がもてず承認してあげるって?とかどうしたら具体的になんていったら?とかマニュアル探しみたいになってます。カウンセリングも受け始めました。とりあえず今何してても楽しくないし、子供の前では頑張って普通にするのが、精一杯です。生活していく上でやっぱり注意やおこってしまうこともありそれをまた後悔。堂々巡りです。

ともほせさん、ありがとうございます。新学期がスタートして、どうしているかなぁ・・とあなたのことを思っています。
お子さんに合わせて自分まですり減っていないといいのですが。
1日1回は、小さなことでいいから自分のしたいことしてくださいね。今日はこれが食べたい!とか。
そして、ご主人を始め周りの人に「助けて」と言っていいんですよ。

過去への後悔の感情は今を見つめ直すチャンスだと、前向きにイメージしてくださいね。

ありがとうございます!姉は中学に入学しそれも心配。弟は二年生になり一週間がたとうとしてます。イヤだな学校……と言いながらも登校班に同じ保育園の一年の女の子が入ってきてしゃべりやすいのか泣かずに今のところ行けてます! それでも不安。まだまだ帰宅後の母子分離不安は続いています。学校に行けてるんやしいいんじゃない!って主人は言います。それはほんとに助かります。でもまだ私が不安にがんじがらめになりそこからぬけだしたくて仕方ありません。中学にいきだした娘がきになるものの弟に目がゆきなかなか見てあげられないのも、きになる。なかなか過干渉のくせもぬけず、ついまだ口からでてしまいます。子供をまだ信用してないんだろなーとなおみさんのブログみて思いました。質問ですが学校以外はなおみさんいがいでも大丈夫でしたか?プレイセラピーが始まりますが母子分離なんで離れられるか不安です。学校は一人で行かなだめな所だから頑張る!と思ってるようです。なのでそれ以外は私以外だめです。それには付き合って好きなだけ一緒にいようと思ってます。でも本人は前みたいに一人で友達のいえに行ったりパパと出掛けたりできるようになりないと思っている(思わせてるのかもですが)のでプレイセラピーも行ってみたいと本人が言いました。でも離れられるか不安みたいです。またなおみさんのときはどうだったか教えてもらえると嬉しいです!心配していただきほんとに嬉しかったです。

ともほせさん、息子さん学校に行けているようで良かったですね!少しほっとしました。
学校で頑張っている分、家でママのそばにいると安心するのかもしれませんよ。
コメントを読んでいると離れたくない気持ちが、ともほせさんにもあるのかなって思いました。

うちの場合、学校ではずっと一緒にいたせいなのか、家でべったりということはなかったです。
1歳の次男の世話があって、私もそれどころじゃなかったので記憶になく・・・

プレイセラピーは息子は意味がわかっていなかったと思います。
私がカウンセラーに相談している間、お兄さんが遊んでくれているという感覚ですね。
だから喜んで行ってました(笑)大丈夫ですよ〜。

娘さんとは、2人になったときにはゆっくり話を聞いてあげる。これを忘れなければいいのでは?
プレイセラピー、良い方向に向かうといいですね。

お返事ありがとうございます! コメントを読んで離れたくないのはわたしでは?と言われて、はっとしました。すごく離れてほしい早く自由に飛び回って欲しいと思いながらも私から無理に離れさせてそこで泣かれたら……と思い怖くなります。無理やり遠くで遊びなさい!とも思えないし本人から遠くに遊びに行くと言うのを待ってる状態です。 あと過干渉。だいぶ以前に比べて言わないようにしてますが癖はなかなか抜けず宿題はいつするの?時間割は?などときいてしまいます。以前は今やりなさい!さぁ、次はこれしてあれして、と言ってましたが、今はいつするの?程度に留めるのが精一杯です。主人はほっておけ、困るのは本人だから。と言います。確かにその通り。でもなかなかほっておく、見守る、待つということが私は超苦手なようで試行錯誤してます!なおみさんはどうされてましたか?今は勉強より母子分離不安の解消に集中しなきゃとおもいますが、何でもかんでもいいよっていうのも違う気もして。。愛情を与える承認する、甘やかすが、ごちゃごちゃの頭でっかちになってるのがわかります。セラピーの先生にはまずお母さんが安定しないと子供さんも安定しにくいと言われ、その通りだと思います。多分神経症のようにじぶんがなってるのはわかります。早く早く治って楽になりたい……というのが本音。私がまだまだですね(@_@)

ともほせさん、返信が遅くなってごめんなさい。
その不安な気持ち、ものすごくよくわかりますよ。
私も「えのぐセット忘れて泣かれたらどうしよう」と思って、忘れてない?って確認してましたから。
あらゆることが不安なんですよね、だから母子分離不安ていうのかも。笑

試しにいま不安に思っていることを、紙にだーっと書き出してみてください。
1ヶ月後にその紙をみたら、不安なことはほぼ現実に起こっていないと思います。
不安なことって自分が作り出してるだけなんですよ。

だから私、アホらしいから問題が起こってから考えることにしよう〜ってなりました。
赤ちゃんのように世話を焼くのではなく、成長を見守る。それができるようになるために、いまこの問題がおきている。
ともほせさんも、セラピーの先生と関わっていきながら、少しずつ変わっていけるから、大丈夫!

ありがとうございます!不安を作り出しているのは自分……すごくしっくりいく言葉でした。今不安に思っていることノートに書き出してみました。来月実際どうなったかみてみます。 今、息子はママ何時に帰る?家にいる?僕は何時下校?を何度も繰り返し確認し納得するとようやく登校班で行けてる状態です。泣いてもいません。最悪の状態ではなくどちらかというと上向きの状態でも不安に感じられるのですね、とカウンセラーの先生にいわれています。息子の担任がいまいち、娘の中学の役にあたってしまいどうしよう……とか他のふあんもかさなりしんどい状態が続きとうとう心療内科にも行きました。眠れなかったので。こんな弱い自分がいやすぎます、また何かあったときにかんがえればいいさって思えるまでは時間がかかりそうです。。なおみさんも時間かかられましたか? あと息子は下校後は五軒どなりの公園までしか遊びに行けず幸いそこに友達がきてくれるので毎日楽しそうにはしてます。でもこの間友達のお父さんがお休みに遊びにつれてあげるとお誘いを受けました。悩んだ末本人がやめておくと決めました。『行きたいのに…ぼくいつ治るんだろ』っていってました。なんといっていいかわからずそのうちそのうちとしかいえなかったです。本人も悩んでるのかーとおもいなんだか、せつなかったです。長文乱文すみませんでした!いつも聞いてもらえて嬉しく思ってます。

ともほせさん、息子さんのことも自分のことも、少しずつ冷静に考えられるようになってきてますね。
やっぱり不安でいっぱいのときは、せつないなんていう自分の気持ち気がつかないから・・・進歩してますよ^^

私も何かあったときに考えればいいと思うまでに、時間がかかりました。
息子が1人でいけるようになるまで2年かかりましたから。
でも、今振り返れば私に必要な時間だったと思います。

公園で遊べるなんて最高じゃないですか!できたことを認めるチャンスですよ。

付き添いの二年がなおみさんには必要な時間だったんですね。だからいま、こーやってお話し聞いてくださって、暖かい言葉送れるんですね。 息子の状態は変わらずかな?もともと融通の利かない性格と泣き虫なので最近は友達と遊んで泣いたりしてることが増えてる気がします。それですぐ不安になると帰ってこれる近さでしか遊べないので私に頼る感じです。家でも自分が出せるのか私が甘くなったからかがわかりませんがけっこうワガママいってます。そしてすぐ泣く(*_*) 私にべったりは変わりなくですがそれは家の外だけで、家の中では離れてます。ちょっとずつましになってる気もするけどつい焦り、ずっと側にいるし遊んでて泣いてるのとかが目に入る距離なので余計に気になりストレス感じてしまいます。ママが死ぬかも心配とかの言葉も時々言います。。私が死ぬわけ無い!150まで生きるから!といって流してますが、なかなかそうは思えないみたいですね。。なおみさんの息子さんはこんな言葉言いましたか? そして周りの元気に自転車ではしりまわってる子供みるとうらやましいなぁと思う。比べてしまう自分もいます。あ、プレイセラピーは同じ建物なので私の居場所もしっかりわかってるので喜んで行ってくれてます。良かったとほっとしてます。一緒にいるのがストレスに感じている自分もひどい、親だな。とまた責めてみたり……私も成長しなくては、ですね。まだ母子分離不安始まって3ヶ月ちょっと。まだまだ、つづきそうなので気の持ちようなおみさんのブログ読んで考えてます!

ともほせさん、返事が遅くなってごめんなさい。
息子さん、ママがいなくなっちゃうかもという不安があるのですね。でもそれを我慢せず、口にだして伝えてるなら心配ないと思いますよ、
うちの息子はどちらかというと、学校にいけない自分を責めているタイプだったかな。

私もともほせさんと同じように、普通に学校に行き友達と遊ぶ子と比べては、ストレスを感じていました。
1人になりたい、お母さんやめたいと毎日思っていましたよ。
でも「しかたない。うちの息子はそういう時期なんだ、個性なんだ」と受け入れたとき、不思議といろんなことが良くなっていきましたから。

いま穏やかな気持ちで生きられるのは、息子が経験させてくれた母子分離不安の時期があったからこそだと感謝しています。
自分のことも、子供のことも、良い悪いとジャッジせずありのままを受け入れる。この柱があるから大丈夫になりました。

ともほせさん、いまの気持ちをブログや手帳に書いていくのもセラピーになるのでおすすめですよ。カウンセラーの先生がそう教えてくれました。
とにかく睡眠をとって健康第一でのりきってくださいね。

ありのままを受け入れる……ほんとにそうですね。ついつい人と比べたりできないところが目に付いたり……。 おへんじいつもありがとうございます。すごく感慨深くいつも読んでいます! 息子は順調に回復?してきてます。友達の家にも私の目の届かない公園にも遊びに行けるようになりました! と安心してつい昨日最低限の宿題の事であまりにも態度が悪く叱ってしまい、今日は登校時いつにもまして私の帰宅時間や、、自分の下校時間の確認行為が激しかったです。あまりに、しつこいので、ついイラつい手しまうとすぐ察知してママ笑ってくれない!とか、泣きそうに一瞬なってぶつぶつ言ってましたがとりあえず登校班で行きました! この頃順調だっただけにきをぬいて?!しまってました。いきつもどりつなんですね。叱り方にも、すごく気を使ってますがしからないわけにも行かない……宿題も本人に任せようと思いそうしてるつもりですがあまりにほったらかしもダメな気がして、これは、しなだめみたいよ、とか言います。なおみさんはこの回復期になりつつある不安定な時期は、つたえなだめなこととか、どうつたえてましたか?昔は頭ごなしの指導みたいにしてたのでまだまだ私の中で加減が難しくて。学校行けてるだけでいいと思ってた時期を思い出し逆戻りしないように初心にもどらなくっちゃとかまた頭でっかちに、考えてます。どんなあなたでも、認めるよ大好きだよって域にまだまだ達してないなーとつくづく思います(@_@)

ともほせさん、息子さん少しずつできることが増えてきて、よかったですね!
子どもは毎日反応が違ってあたりまえです。大人だってやさしくできる日と叱ってしまう日があるのですから、同じですよね。

学校行けてるだけでいい。ほんとそこなんですけどね。
やっぱり正しい方向へ指導しなきゃと思ってしまうかもしれないけど、ともほせさんの心にもう少し余裕というか達観する気持ちが出てこないと、むずかしいのかな。
焦らなくていいんですよ。できなかった自分にバツをつけることもないんですからね。

回復期や不安定なときになんて言ってたかな。「お母さんは、宿題忘れたら自分が困るからやっといたほうがいいと思うよ〜」とか、よく言うアイ・メッセージにしてたかもしれません。
大変な時期だと思いますが、ともほせさんが子育てばかりを考えるのではなく、自分のやりたいこと、好きなことを優先して過ごした方が、結果的に良い方向へいくと私は感じます。

バタバタしてなかなかお返事できずすみません。いつもなおみさんのお返事楽しみにビタミン剤として、受け取ってます。姉の初めての期末テストで姉がイライラしだしそちらに手が掛かりだし息子もゆっくり回復しているにも関わらず、朝の私の帰宅時間の確認や自分の下校時間の確認は変わらず続き、ちゃんと学校に行き頑張ってるのになかなか治らない!と心のどこかでいらいらしてるのはわかっていました。下校時間に私が在宅してなくてはいけないのもストレスに感じだしてました。小さい人間です。自分で巻いた種なのに……そして今日、宿題ですごくうっとしそうな、態度をとった姿を見て思わず頭を叩いてしまいました。ごめんね、何でたたいてしまったんだろうごめんね、と何度も謝りましたが、自分がショックです。今まで頑張ってきたのにこれで逆戻りしたら…と思うと苦しいです。成長してない自分に涙が出ます。自分に余裕がないとだめだとわかっていながら……叩いた後は泣いていましたがすぐ泣きやみえよって言ってかわらないようすで友達と遊びに行きましたが。。不安がまた広がってしまいました。叩いてしまった、自分のせいなのは、重々承知してます。なんだか、懺悔の気持ちで今日はコメント書いてしまってます。

ともほせさん、余裕があってイライラしないお母さんなんて、出会ったことありませんよ。笑
親だって毎日感情が違ってあたりまえですから。どうぞ、自分を責めないでくださいね。

逆戻りするとか、状況が悪化するなんて、あくまでも結果です。
雨が降らないようにするにはどうしたらいいかと、ずっと考えているようなものですよ。

雨が降ったらそのとき考えませんか?雨でもなんとかやっていける。楽しめる自分でいませんか?

先の不安ばかりに支配されないよう、とにかく今の自分が息子さんにできること、息子さんができていることだけに集中です。
学校に行けているだけ、うちの息子より回復しているのになぁ。
さらに、まじめな態度で宿題するなんて贅沢な悩みですよ〜笑

ともほせさんは、礼儀正しく育てられたのかな。

すごく優しい言葉に胸が熱くなりました!あれ以来私の不安が先走りしただけで逆戻りすることなく平行線状態で時は過ぎています。確かに私はちゃんとそだてなくっちゃ精神が子供の気持ちを考えるよりも強いです。気づいていながらなかなか今の息子を認めることの難しさを感じております。ついついもっともっと!と贅沢になり朝の確認行動を受け止める気持ちが薄れてきているのを感じました。ありのままを受け入れるのが苦手なんですね、とカウンセラーの先生にも言われました。私の不安が減りありのままの息子を受け入れたら回復も早くなると思うよ、とも言われました。子供も私に認めてもらいたくて一生懸命頑張っています。私ももっとゆったりとした気持ちになれるよう日々を過ごしたいです。私も働いてはいますが息子の帰宅時間に合わせての勤務にしていてそれのストレスを息子にぶつけてる気もします。心穏やかにすごせますよーに。と毎日神頼み?してます。

ともほせさん、神様にまかせるくらいでちょうどいいですよ(笑)

あるがままを受け入れなきゃとがんばらなくていいと思います。
ともほせさん自身が、そういう自分の考えのくせに気づくところから少しずつ状況が変わっていきます。
私も焦らなくなったときから、良い方向にむかったような記憶があります。

夏休みも大変ですが、心穏やかに過ごせますように。

はじめてコメントさせていただきます。
分離不安…うちも今 それに近い状況に悩まされていまして…
ともほせさんと、ナオミさんの話に共感しながら読ませていただきました。
少し長くなりますが、お許しください。
うちには、小学3年生になる長女がいます。
今年の運動会前に骨折をし、運動会の準備に思うように参加できなかったことがキッカケで、情緒不安定になり、心療内科にかかっています。
学校を中心に色々対応してしていただき、不登校用の特別教室なら通えるようになりました。ただ、私が仕事をしているため学童に通わせているのですが
これが娘には嫌らしくて…

特に今は夏休み…明日学童 となると夜、メソメソ泣き出して足にすがりついて泣いたり、私の後を後追いして家中ついてきたりします。
「お母さんと離れるのが嫌だ」が一番の理由らしくて…
学童に行ってくれないと仕事に行くことができないため、
無理やり行ってもらっている状態です…
すごく 心が痛みます…でも、私も仕事がしたい

ナオミさんのお子さんは「学校に行きたくない」と泣いてきた時がありますか?
その時、どうしてあげていましたか?

私は…つい 強くなって欲しくって、「泣いてたって知らないよ」といった態度をとってしまっています…今日も…

ぶしつけな質問で、すみません
でも、克服された方のご意見をどうしても聞きたくて。
どうぞ、参考にさせてください!

みんまさん、初めまして。
勇気を出してコメントを書いてくれてありがとうございます。

うちの場合、次男が赤ん坊だったので働いていませんでしたが、もし仕事をしていたらどうしていただろうと。
みんまさんと同じように、心が痛むけどやっぱり仕事も大事という気持ちになったかもしれません。

特別教室なら通えるようになったのに、夏休みだから学童に行かなくちゃならない。
娘さんにとっては学年の違う大勢の子供がいる中で、すごく不安で緊張することだろうと思います。
でも、離れるのがイヤだとお母さんに訴えても、「泣いたって知らないよ」と言われる。

私が娘さんだったら、辛いだろうなぁって思いました。こうして書き込める場所もなくて。

「あなたが元気で学童へ行ってくれるおかげで、お母さんは仕事ができる。」
まずは娘さんに感謝から伝えてみませんか?

偉そうに言ってごめんなさい。
私も息子が「学校に行きたくない」と言い出したとき、最初は「行ってないのはお前だけ」と責めてましたね。
でも、後半は「そうだよね、行きたくない日もあるよね」って言ってたかなぁ。

お母さんはわかってくれている。聞いてくれる。それだけで状況は変わると思いますよ。

今日で夏休みが終わりで、明日から二学期になります。夏休みはできるだけですが息子のしたいようにさせ、少しでも楽しんでくれたら……と思いながら過ごしてました。登校への不安がないためか私が仕事の時はおばあちゃんの家か学童で、すごせるようになりました。僕、もう、治ってきてる、とか言ってます。このまま順調に、とはいかないかもしれないけどそう願わずにいられません。変に夏休み頑張ってしまい例年になく私の疲労が半端ないです(*_*)明日から…という不安が一番大きいのは私かも、と思います。起こってから考えよう!となおみさんの言葉思い出して過ごしてます。焦りは禁物。心の問題はいきつもどりつしながらしか回復しないと、セラピーの先生にも言われています。できるだけ平常心で明日から私も過ごせるよう、今日お仏壇に手を合わせてきました。また、報告するので、聞いてくださいね。

ともほせさん、2学期も中盤になり寒くなってきましたが、お元気ですか?
秋も行事がいろいろあってお忙しいと思いますが、マイペースでゆったりかまえてお過ごしくださいね。

お久しぶりです。大分、寒くなりましたね。 最近息子が、だいぶ落ち着いてきてまた昔の私のようにガミガミ指導したり子供を否定したりする言動が喉元過ぎればで少しずつ増えてきている自分を感じてました。すると鏡のようにまた息子はまた反応し出し、私の愛情を確認し出し、何時に帰ってくる、などとしつこく確認するようになってきたのをここ数日感じています。それを怒るような言動もまた私はしてしまい、いけない、また同じことをしている!と気付きまた自分を改めようと努めている状態です。幸いまだ登校を渋る様子はありませんがまたそうなりそうな気配は感じすごく恐れています。母親である私が心がぶれて不安を感じまた泣き出したら……と恐ろしくて仕方ありません。ありのままを受け入れず自分を押し付ける子育てが治らないのが原因なのもよくわかります。まだ間に合う気がして自分を見つめ直しています。 仕事の回数増やしたのも原因?お姉ちゃんに構いすぎたのも原因?などと自分をまた責めてしまい苦しいです。まだ登校しぶりしていないけどまた逆戻りしつつあるのを感じはっきり言うと恐怖を感じてしまいます。もう治ったし行かないと本人が決めたためプレイセラピーも終了しています。なおみさん、またアドバイスいただければ幸いです。

ともほせさん、お久しぶりです!
2学期も終わりましたね。
息子さんが登校を渋っていないけど、気配を感じて怖くなっちゃったんですね。

ともほせさん、自分の子育てを責めなくていいんですよ。

私の場合、子供のためにこうしなきゃいけない、私の接し方が悪いと反省するほど、事態は悪くなっていきました。
最初はとても勇気がいるけど、「もうどうなってもいいや!」と言うくらいの気持ちで、子供より自分のことを優先して考えるようにしてみてください。

不思議なことに、そこからです。子供の様子が変わっていったのは。
親も子ものびのび生きるために、まず、ともほせさんが人生を楽しんでほしいなと思います。

はじめまして。
私もこのブログに辿り着きました。

先週から小2の息子が学校に行きたくない。
理由を聞いてもほんとにわからなくて…

夜になると行きたくない頭が痛いといって泣きながら寝るここ数日

朝になれば起きるけどやっぱり行きたくない…

先週は週末金曜日休ませて土日とゆっくり過ごしましたが息子が今どんなことを思ってるのか話してくれたこと

私たち親がわからずにいたこと
些細なことの積み重ね

泣いてまで行きたくないという我が子を学校に送りとどけ学校に入ってしまえば普段通り過ごす息子

息子が一番苦しいはずなのに私も苦しくなってきてどうしたらいいのか正直わからなくて苦しくて泣きたくててん

あとちょっとだからなんとか冬休みまでは行こうよって言いながらほんとにこれが正解なのかはわからない

ブログ読んで不思議と気持ちも楽になりました

まだまだ出口が見えない不安ですが
なんとかどうにかなりますように?

ぼっぼさん、初めまして。コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまいましたが、息子さんは冬休みまでがんばってるはず…と思いながら読んでいます。

学校に行きたくないと言われただけで、ドキドキして不安になりますよね。
子供が親の不安を察知して不安になる、という悪循環にならないように。
親の意見を押し付けず、見守りながら支えていけば大丈夫ですよ!

親も子供ものんびりと……。これはほんとに私の最大の苦手とする部分なのは自覚してます。。見守る、がすごく苦手なんです。。でものんびりと楽しく、これが一番の薬な気は最近特にしてきました。自然にできたらいいのですが意識的に笑顔をこころがけ、息子の言葉をできるだけですが受容するようにしています。そうすると、 とりあえず冬休みということもあり家族が楽しそうです。母親が楽しそうにしていることって重要なんですね。主人にも言われました、息子が再び不安定になってきだしたとき私はどうやら不機嫌を回りにまきちらしていたそうです。 やっぱり反省して落ち込んでしまいますがなんとか、なおみさんの言われる心のもちように私が変化していければほんとに自分も楽だし素晴らしいだろうなーと思います。 ただ私に甘えてきてママ大好きを繰り返す息子を見て他の同級生と比べて幼さを感じていましたがこれはこの子の個性なんだろうなぁとは思えるようになってきました。 冬休み明けを思うとこのままひどくなったら……とまた不安が押し寄せますが大丈夫大丈夫なんとかなる、って言い聞かせてます。 年始早々長文すみません!いつもなおみさんありがとうございます。ぽっぽさんも一緒にぼちぼちがんばりましょうね。

ともほせさん、少しずつ変わってきましたね。
「ママ大好きと甘えてくるのも息子さんの個性」と思えるようになったなんて、素敵です!

親子は鏡だから、ママが不安な顔してると子供も不安になっちゃうんですよね。
ママが笑えば子供は嬉しい。ママが大丈夫って思えれば、息子さんも大丈夫って自信がでてきますよ。
その調子でいきましょう〜

こんにちは。
はじめてコメントさせてもらいます。
小1の息子が分離不安の症状があり、ネットで検索してたら、こちらのブログを見つけました。
同じように悩んでる方々の相談などを読ませていただき、参考にしています。
入学後しばらくは友達と友達のお姉さんと一緒に通えてたのですが、お姉さんが自分の友達と通うようになってから、ママも一緒来てと泣くようになってしまいました。
学校が嫌とかではなく、私と離れる事に不安を感じてしまうみたいで、今まで通えてた習い事に行く時も離れる時に泣いてしまいます。友達と遊ぶ時も我が家か家の周辺のみまでしか出かけられません。
幼稚園児の弟もいるので、毎朝送って行く事や習い事の付き添いも負担に感じてしまい、私自体も精神的にまいってしまいました。
パパが協力的で登校の付き添いは行ける時にしてもらい、少しづつ良い方向に向かってきています。
今朝、久しぶりに帰った時にママがいないかもと号泣してしまいました。
子供が不安になって泣いてしまう時に冷静に対応しないととは頭ではわかっていても、子供の感情に同調してしまい、私まで涙を流してしまいます。
皆さんはどのように対応されているんでしょうか?

チャコさん、初めまして。コメントありがとうございます!
お子さんに同調して自分まで涙を流してしまう・・・わかります。込み上げてきちゃうんですよね。
ぐるぐるいろんなこと考えて不安になったり、弟さんのお世話もあって疲れちゃいますよね。
子供が学校に行かないなんて、未体験のことだから。チャコさんが不安になるのも当然のことです。

「冷静に対応しないと」って書いてありましたけど、こんなときに対応を失敗してはいけないと思うとしんどくなっちゃいませんか?
逆にピリピリした空気が伝わってしまうかもしれません。

「不安になっちゃったの?」「今日は行きたくないのかな?」
まずはそんなふうに、息子さんの不安を受け止めてあげるといいと思いますよ。
そして、チャコさん。どうぞ自分を責めないでくださいね。

ナオミさん、返信ありがとうございます。
コメントを見てウルっときてしまいました。
学校の行き渋りが始まった当初はなんでそんな事も出来ないのとキツく叱ってしまい、息子は余計パニック状態で泣きじゃくり、一時期可愛くないとまで思ってしまうほどでした。
私自身も幼い頃、甘えん坊の泣き虫でしたが、学校も習い事も普通に通えてたので、息子の気持ちが理解できませんでした。
このブログのおかげで息子の気持ちに寄り添えるようになってから、泣くこともなくなり、主人や担任教師の協力もあり、良い方向に向かってきてます。
未だに登校時は私か主人が付き添い、校門まで先生に来てもらって行ける状態ですが、焦らずに子供のペースに合わせていけたらと思います。

コメントありがとうございます!子供は親の鏡。その通りですね。ほんとに。息子は新学期がはじまり相変わらず確認しまくってますが泣かずに登校してます。しつこい確認にいらっとしたらすぐに、ほんとにすぐに伝わります。 学校嫌だなー、全然楽しくないもんと先日言い切ってました!そりゃ楽しい場所じゃないよな。と思いながらもそのはっきりした言いようにびっくりしました。不安にもやっぱりなったけど気持ちが言えてるしいいのかなーとも思うようにしてます。子供の態度にまだまだ揺り動かされてる自分もいるので少しずつ私も変わっていきたい……なかなかですが! チャコさんにアドバイスなんてまだ母子分離不安克服できてない言いにくいけど、カウンセリングの先生に言われた言葉に救われたので書いておきますね。今低学年の間にそういう自己表現ができて良かったと言われました。もっと年齢上がると別の形で現れたり対応が難しくなるらしいです。 息子を信じて、この子は大丈夫と信じて揺れずに生活できるよう、わたしもがんばります。ほんとにゆっくりしかできないしナオミさんにしょっちゅうコメントとすくいを求めてしまいすみません!

ともほせさん、アドバイスありがとうございます!
確かに低学年で自己表現出来て良かったと思います。しかも自分の気持ちを親にも伝えず我慢してしまうよりは良いのかなと…。
今朝も送って行ったのですが、通学路では普段通りなのに、校門まで来ると不安そうになります。同じクラスの子達が一緒に行こうと声をかけてくれても、頑なに拒否して、担任の先生が迎えに来てくれるまで待ってます。
クラスメイトになんでまだお母さんと来てるのと言われしまってます。その内からかわれたり、イジメられたりしないかと心配してしまいます。
分離不安でカウンセリングとか受けてないのですが、市や学校のスクールカウンセラーに相談した方が良いのでしょうか?

毎日ものすごく寒いですね。今なおみさんとのコメントのやり取りを見直していました。こーやって気持ちを吐き出せる場所を作ってくださったなおみさんに改めて感謝です。。 小2の息子にできるだけストレスをかけたくない、愛情深く、冷静に、とかを頭でっかちにまだまだ考えている自分がいます。早く治ってほしい!との一心で頭でっかちになってるのがほんとに自分でよくわかってきました。楽になりたい、って気持ちの現れなんでしょうね。自分の考え方の癖には気づけてきたので成長したと前向き思おうとしています! チャコさん、スクールカウンセラーやプレイセラピーは私のすんでいる場所では補助金がでるので安くで利用できています。私はなおみさんもブログにかかれていたように自分が楽になりたい、早く治したい!の一心ですぐ利用しました。私は自分が子供の不安をそのまま受け取り下手したら倍にして返してしまう癖などいろんなことに気づかされました。なかなか直りはしませんが、気づけて良かったと思います。とりあえずこんなことがあった子供がこんなこと、言ったとかをゆっくり聞いてもらえ状態を他人に把握してもらえアドバイスもらえたりもするので私はすごく、行ってよかったです。現在も回数は減りましたが行っています。

初めまして。
今、小1になった娘が入学式から10日経って学校へ行けなくなってしまいました。

ある日の朝、涙を浮かべつつも登校班で登校。その日の夜に「お腹が痛い」とご飯を一口しか食べられない…聞くと学校の給食も食べられなかったと…
翌日の朝も無理やり一口、二口…でも玄関で泣いて泣いて壁を持って離れられず、班長のお兄ちゃんに先に行くように話をして、涙が落ち着くのを待ちました。
2人で学校へ行き、1時間目が始まる前に帰宅するも翌日から2時間目…3時間目と伸びていき、今は登校から下校まで廊下など彼女が私がいると感じられる場所で見守っている状況です。

母子分離不安という言葉は登校拒否の娘についてネット検索した際にこちらや別のサイトでバァーッと出てきて知りました。

ただ、うちの娘は「学校」という場所に限ってなのです。
保育園ではまったくそんな事はなく、、
母子登校の今も、買い物中に友達と出くわして、友達だけで公園で遊ぶ…友達宅に一人で朝から夕方までお邪魔して遊ぶ…などは全然平気です。
留守番も出来る…

これは一体何なんだ…
とにかく学校が授業が不安なんだと泣いています…

学校の相談室の先生とは定期的に状況を話していますが、「大丈夫!」くらいなもので(もちろんそう言っていただけると心強い)長く深く話をする事はありません。他の学年にも不登校の子はいるようで、そちらの対応に手一杯な様子です。

プレイセラピーやカウンセリングという言葉が出てきましたが、それはまずどこに問い合わせをすれば良いのでしょうか。
私の心が折れる前にそのような場所に行きたいとこれを読んで感じました。

大分前のブログですが、もし気がついて頂けたら嬉しいです。

ariさん、初めまして。コメントありがとうございます。
入学してから急に行けなくなってしまって、ママもどうしたらいいかわからなくなりますよね。
学校で見守るのも大変ですよね。家のこと何もできないし、ストレスだと思います。

私は相談室の先生にすすめられて、自治体のカウンセリングやプレイセラピーを受けました。
ariさんの地域の教育委員会などに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
カウンセリングを受けたから必ず学校に行けるというものではありませんが、親が子供の気持ちを受け入れて、接し方を考えるきっかけにはなると思います。

学校の授業は、友達と遊ぶように好きなことだけじゃないから、知らないことだらけで緊張して不安なのかもしれませんね。
ママもお疲れがでませんように。

返信ありがとうございました。
一昨日から3学期が始まりました。
1学期は、登校から下校まで、全校集会にも校外学習にも参加して娘と共に過ごしました。
このブログに書き込みをさせて頂いた時から段々と自分に余裕がなくなりネットを見るのも苦しくなる様になり今日久しぶりに開きました。
こちらから質問したのにごめんなさい。

経過は、1学期の最期の数日の短縮授業でなんとか昇降口からバイバイが出来るようになりました。
夏休み不安でしたが、もう一度子育てのし直しだ!と絵本の読み聞かせから何から何まで赤ちゃん時代に戻って私の出来る限りの甘えをさせてあげました。
2学期は、朝、車で送る事はあるものの短時間で仕事を復帰できるまでになりました。
カウンセリングも調べたりしたのですが、その先に進める体力と気力がなく時々夫に八つ当たりしたり発狂したりして今考えると冷静になれなかった自分が恥ずかしいです。

辛い時期にこのブログを読み、自分だけじゃないし、必ず光がさすんだと勇気をもらえました。
本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です