blogブログのこと
ブログのこと

私がブログを短い時間で書くことをあきらめた理由 #EBChours

ノートと色鉛筆

ブログをたくさん書きたい、できるだけ短い時間で書きたい。それはブログを書き始めてから何度も目指してきた理想郷。

みんなはどんな手順で作業しているの?ブログにどのくらい時間をかけているの?自分だけがとてもグズでのろまで不器用なブログライフだと思っていた日々。

私はブログを短い時間で書くことをあきらめました。




私は2つのブログを書いています

テーブルの上のパソコン

私は仕事の集客用ブログと、このNaomiBlogの2つのブログを書いています。

優先順位をつけると、1番は一期一会になる仕事のお客様への接客、2番目は家族から派生するお母さんという仕事。残念ながら2つのブログを書くことは、3番目の位置づけです。

このNaomiBlogはいまのところ内容があってないようなもの。とても気分転換になりますが、集客用のブログは別です。

私が提供するサービスを必要とする人を集め、さらに申し込みというアクションへと誘導することが集客用フログの目的。

アフィリエイトに似ているようですが、クリックされて終わりではありません。実際にその人に会うという接客があるため、自分自身も商品の一部として信頼される書き方を常に模索中です。

2016年最初にお越しいただいたお客様は、なんとブラジルから!!地球の裏側にいるお客様に直接お会いできるなんてアンビリーバボー!

ブログが世界中のどこからでも検索されているのはみんな一緒。でも、この感動は集客にブログを選んだ人しか味わえないことですよね。

短い時間で効率よくブログを書くことに憧れていました

砂時計

私は1日24時間、常にブログのことが頭の片隅にあります。効率でいったら最低でしょう。

アイデアが浮かんだらメモに入れたり、気まぐれに直接書き始めたり。それに何時ごろ書くというルールも特に決めていません。

「僕のゲーム時間より、お母さんのパソコン時間のほうが長くてずるい!」とよく息子に言われます。親だからという視点で自分を見れば、パソコンばかりというのは教育上よくないのかもしれません。

でも私は「親でもできないことがある」派。子どもに過干渉で自爆した過去があるので。

参考 母子分離不安の原因は何?息子が小学生で不登校になったとき私が対応したこと。

1回2時間としてそれを3,4回繰り返してやっと1記事を投稿、だから1記事3〜5日くらいかかります(汗)

仕事・家事・育児・趣味、それぞれに忙しいのはみんな一緒。仕事や子育てで時間がないブロガーさんに比べたら、私は時間があるはずなのに要領が悪いのです。

ブログを書いている人はきちんと時間管理をしている人が多い。同じことを決めた時間にルーティン化していたりするその生活にものすごく憧れていました。

ブログをできるだけ短時間でたくさん書きたいという理想と、その日の気分で好きなように書いては要領が悪いと凹む自分のギャップをどうしたらいいのか。

もやもやと悩んだ末にたどり着いた答えは、時間をやりくりするという理想をあきらめることでした。

私がブログを続けるために時間にこだわるのをやめた理由

ただ短い時間で書きたいだけでは漠然としていたので、まずブログを書く目的に必要なものと必要ないものを考えました。
キーボード

ブログを書く目的にたくさんの記事は必要ないから

目指せ100記事!なんて3ヶ月前は思ってたんですよ。でも現在集客ブログの記事は約70記事で3ヶ月前とほぼ一緒。(ちなみにPVもほぼ一緒^^;)

うまくいかないなぁと思うと、色を変えてみたり、写真を撮り直したりすることに固執するし。

新しい記事を書くパワーがないと、過去の記事読みやすくしたり、必要ない記事をゴミ箱に入れたり。

すべてその日の気分次第・・・そりゃあ、あんた。記事増えるわけないよね。

あぁ時間がない、また書けない、疲れちゃったと書けないことで落ち込んだときに目にした数字に驚きました。

いやん、お客様増えてるやん!じゃがんばって書かなくていっか!

私の集客用ブログの目的達成のために、たくさんの記事は必要ない。それがわかったので3日に1記事でも、5日に1記事でもいいとあっさり受け入れました。

あんまり深く考えたくないから

一生懸命キーワード探すのは時間がかかりますし、読みやすさを考えて何度も読み直してるんですよ、この私でも。

そこに時間がかかるからブログ時間を短縮することについて深く考えることをやめました。

すべてが思いどおりにいくことなどありえないよ。焦る必要もない。

人の役に立つ記事を書くってことは、時間がかかることなんだからさ。

自然体で書ける人が結局一番強い

面白い顔の男性

いつも自然体で生きていたい。自然体って元は柔道の言葉で、攻撃と防御に一番適した姿勢のことです。

ブログに勝ち負けはないけど、成長と守りのバランスを考えて書ける人が一番強いのでは?

少し無理をすることで、読まれるブログを書けるようになる成長していく自分。誰に批判されても妬まれても変わらない自分の軸を守っていく自分。

「書かなくてはいけない」「書けたらいいな」でもない、時間がなくても焦ることなく、私は自然体で今日もブログを書いていきたいと思ってます。
ブログは良い意味で私に「いい加減」を教えてくれる先生なのかも。

あなたのブログの時間の使い方を聞かせてください

この記事は私が参加しているEBC(Ellora Bloggers Club)のイベント企画に投稿した記事です。

皆さんの記事読んだら、私のあまっちょろさが恥ずかしい。。ルール守れてないけど参加することに意義がある。

EBCのメンバーじゃない方も参加できますので、ブログの時間の使い方を教えてくださいね。

はーい参加します!というあなたは下記のルールをお読みください。

  • ブログを書く時間を確保するためのルール、記事執筆とカスタマイズや過去記事整理の割合、できるだけ執筆スピードを上げるために工夫している点などを紹介してください。
  • 記事内でお互いに参加者の記事にリンクするか、Twitterウィジェットをおいてください。

  • Category : ブログのこと




    コメントを残す





    ブログ一覧へ戻る