2017/07/24

アラフィフファッションにGUは恥ずかしい?私がGUで洋服を選ぶときに気をつけていること。

えー、GUなんて若い子だけでしょ。恥ずかしくない?と思ってるアラフィフ主婦の皆さん。洋服はどこで買っていますか?

おばさんくさくない、可愛すぎない洋服が売っている、お財布にやさしい、そんな自分の気持ちにぴったりのアラフィフのファッションブランドなんて・・・ないですよね。

でも、サイズが入るからといって若い女の子と同じファッションじゃ・・・イタイ、イタイ。タイに年下の愛人がいるなら別ですけど。

私はどこで買うかよりも何を選んで買うかを重視しています。自分に似合う洋服なら、しまむらでもシャネルでもどっちでもいいわ。笑

おにぎりホイルを探しに新宿のセリアへ出かけたとき、新宿東口のビックロにも寄ってきました。

たいていビックロへ行ってもユニクロへ直行するのですが、久しぶりに若い人に混じってGUを覗いてきましたよ。

GU(ジーユー)に、アラフィフの私が着るような洋服売ってるかしら〜。

GU オンラインショップ

新宿ビックロの最上階(7階)にあるGUへ

ビックロ

知っていますか、GUの由来が「自由」だってことを。ユニクロの安くて若いバージョンという位置でスタートしたけど、商品もCMも最近はユニクロより勢いがあっておもしろいですね。

残念ながらGUは自由が丘や二子玉川にはないので、ゆっくり見る機会がありません。だから新宿や銀座、横浜にいったときがGUをウロウロするチャンスなのです。

GUセルフレジ

まだ全店舗じゃないかもしれませんが、GUはセルフレジなんですよね。ハンガーをはずしてレジ下部にあるボックスにいれれば合計金額がでてくる仕組み。

そして、お金を支払ったあと、商品を忘れてそのまま帰るのがアラフィフのお約束。お母さんはずかしい。笑

アラフィフの私がGUで洋服を選ぶとき気をつけていること

GUに限らずプチプラな洋服全般に通じるかもしれませんが、ナオミ流GUの使い方をご紹介します。

全身をGUにしない

GUの魅力はなんといっても価格の安さ。ユニクロと同じようなアイテムでもGUのほうが安かったりしますよね。

私はしまむらや無印良品よりも、GUのほうが値段のわりに素材も縫製も良いと感じています。だからといって頭のてっぺんから足の先までGUにすると、自分まで安っぽくなる。

安いものばかりで揃えると自分自身の扱いが雑になる。おしゃれがファッションがというより裸じゃなければいいという実用的なものに変化する。

だから全身がGUというコーディネートはしません。

トレンド・流行を試す

アラフィフでも、流行のファッションアイテムで時代を感じましょう。年齢を重ねて冒険をしなくなってくるので、攻めて!

意外とこういうのも似合うかも〜ってね、新しい自分を発見できます。無理に何がなんでも流行を追いかけることはないですが、買わなくても試着するとおもしろいですよ。

GUはわかりやすくトレンドをおさえているブランドです。私も、ひらひらトップスとかゆるゆるボトムスなど試着して、「モリ袖」とかね。

社交ダンスかっ!

「パラッツォパンツ」とかさ。

あれ?内田有紀みたいにならないけど?ずうずうしい!

なんて自分にツッコミ入れながら大爆笑。

安いけど、基本的に迷ったら買わないことにしています。ぜったい着ないから。

個性的なプリント柄はさける

GUのプリント柄は個性的で大胆なものが多くあって、普段シンプルなものばかり着ていると目が欲しがっちゃいます。

フラワープリントのロングカーディガンや

プリント柄のオフショルダートップス。

プリント柄はむずかしい。買うときはテンションが高くても家に帰って冷静に考えると、着る機会がなかったりします。

私はボーダーもチェックも着ないので、柄物を買うとしたらストライプかな。

GUでVネックTシャツを購入

こんなうるさい私が、GUで選んだアイテムはVネックTシャツ。

ピタッとした定番のVネックTシャツもあったのですが、サイズ感がゆるっとしてるTシャツを選びました。

GUVネックTシャツ

私は790円で購入しましたが、オンラインショップは590円に値下げされてた(泣)

パーソナルカラーサマータイプの私、色違いでレモンイエローもほしいと思ったけどもうサイズがないかも。

アラフィフでもGUは恥ずかしくない

GUはワンシーズンだけ試したい流行アイテムを探すのに、最適な場所。使える定番アイテムが安かったりすると、得した気持ちになります。

「私はセンスがないから」とか、「年相応の値段のものを着ないと貧乏くさい」なんて言わずに、プチプラも試してみませんか。

どこで買うかより何を選んで買うかの方が大事です。だから流行の匂いを嗅ぎにアラフィフもGUをのぞいてみましよう。