エナメルの靴とバッグのお手入れと、靴を1足捨てました。

休日に、久しぶりにエナメルの靴とバッグのお手入れをしました。

エナメルという素材は乾燥してシワになりやすく、色も白っぽく変色してきます。

ついでにときめかない靴を捨てて、新しい春っぽい靴を購入しました。

20年使用してる濱野のエナメルボストンバッグ

結婚してから購入し、ずーっと使っている濱野皮革工藝のエナメルボストンバッグ。

軽くて大きさもちょうどいいんです。磨いてまだまだ使いたいお気に入りのバッグです。

黒のエナメルボストンバッグ

形はずいぶんくたびれた感がありますが、なぜこんなに飽きないのか不思議です。

同じ20年でも、夫にはそろそろ飽きてきたというのに・・・

濱野のエナメルボストンバッグ

ヘビロテのワインレッドのエナメルの靴

こんまり流のときめくお片づけだと洋服のトップスから!なんです。

参考 こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を実践したくなりました。

でもセオリーを破り、靴(しかもエナメルだけ)から断捨離します。

エナメルを磨くついでだもんね。

いまヘビロテ中。ワインレッドのポインテッドトゥのローヒール。

ワインレッドのペタンコ靴

パーソナルカラーがサマーなので、グレーやネイビー系の洋服が多いため差し色で大活躍です!

ポインテッドトゥのローヒール

乾いてシワができてるので、磨いてあげよう。

ときめかないエナメルのパンプスを断捨離

太いヒールで安定感があった茶色のエナメルパンプス。

甲の部分が浅く、いつの間にか履かなくなっていてときめかないので断捨離します!

茶色のエナメルパンプス

靴が茶色だと、意外と上に合わせる洋服の色やバッグの色がむずかしかったなぁ。

出かける予定なら、まず靴を決めてから洋服は何を着るかを考えています。

洋服を決めてから靴を選ぶと、たくさん靴が必要になる気がするのですがいかがでしょう?

春を先取り!ベージュのエナメルパンプスを購入

1つ断捨離したので新しい春のパンプスを購入しました。またエナメルです(笑)

オシャレは足元からと言われますよね。

洋服はがっちり冬物でも靴に春を感じると、身につけている自分がワクワクします。

ベージュのエナメルパンプス

ときめく〜早く履きたい!

ベージュのポインテッドトゥ

骨格ストレートタイプの私は脚がキレイに見えるので、この形ばかり選んでます。

エナメルという素材は似合わないけれど、この艶っぽさを優先。やっとハイヒールに年齢と余裕が追いついた感じです。

磨いて光ると気持ちいい

エナメル靴のお手入れは簡単に1本で済ませられるものにしています。

きちんとするならきっと手順はたくさんあると思うけど、簡単なほうが手入れがマメになります。

エナメルお手入れローション

光るものを磨く作業は無心になりますね。気持ちいいです!

シンプルライフのために断捨離を少しずつ始めて、捨てるものを選びながら「形あるものはいつか無くなるんだよなぁ」と思ったりしています。

それじゃ形に残らないけど、私の心に残るものってなんだろう?

故スティーブ・ジョブスは、点と点が一つの線につながるときが必ずあると言いました。

目の前にある点を1つずつ全力で取り組んでいたら、いつかそれが繋がる。

こうして靴を磨くことも。

本を読むこと、旅行に行くこと、映画を観ること。

仕事も子育ても、そしてブログを書くことも。

私が触れるありとあらゆるものが、人生を豊かに繋げてくれるのかー。まだまだ私も磨けば光るぞー。

そんなことを思い巡らせていた日曜日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です