simplelife断捨離・シンプルライフ
断捨離・シンプルライフ

どこから断捨離しようか。まずは箸を捨ててみた。

断捨離再スタート。でもいったいどこから始めましょう。

こんなとき頭に浮かんできた1番気になるところって、たいていメチャメチャハードルの高い場所だったりしませんか。

たとえば、私の場合は階段下にある納戸のような・・・難度の高いところ。

(あ、ここでくすっと)

だめだめ、断捨離はむずかしい場所から始めないほうがいい。すぐいやになって断捨離をやめてしまうから。

まずはリビングをぐるっと見渡してみる。

ダイニングテーブルの上にある箸が目に止まった。よし断捨離決定です。




いつのまにか増えていた箸を見直してみる

断捨離しようと決めた箸と向き合ってみて思いました。いつからこんなに増えていたんだろうって。

以前断捨離の本を読んだときに「モノと自分の今の関係を見る」と書いてありました。

関連 片づけたい、捨てたい、でもできない。断捨離はできない自分を認めることからスタートすればいい。

  • これはまだ使えるから
  • これは高かったから
  • これはいただいたものだから

捨てられない理由なら、すらすらとたくさん言える。笑

まずは断捨離再スタートの一歩を踏み出そう。今の私が使いたいと持っている箸だけを残して、あとは捨てることにしました。

断捨離した箸と残したお気に入りの箸

こちらが断捨離した箸です。

使わない箸

お弁当についてきた割り箸も、まだ菜箸として使えるからととっておいたけれど捨てました。菜箸は他にあるからいらないですよね。

他の箸はお気に入り以外捨てました。残ったお気に入りの箸は2種類あって、ひとつめはこちら。

カラフルな箸

カラフルな色で家族それぞれで色分けしています。

もうひとつのお気に入りは、100均のキャンドゥで購入した黒い箸です。

キャンドゥの黒い箸

日本製で食洗機対応な上に、黒くて高級感があるこの箸が108円で手に入るなんて素晴らしいですね。

食洗機対応の箸

箸は自由が丘の「KEYUCA」で購入したケースにまとめて入れて、食事のたびにテーブルへ運んでいます。

食卓の上の箸

小さな場所にも自分のこだわりがみえる

今回はふと目に止まった箸の断捨離をしました。

こんな小さい場所でも、自分がこだわっていることが見えてくるものですね。

例えば箸ひとつとっても、私は「色」や「扱いやすさ」にこだわる傾向があるようです。

さて、次はどこを断捨離しようかな。

Category : 断捨離・シンプルライフ




コメントを残す





ブログ一覧へ戻る