日比谷で映画を

当ページのリンクに広告が含まれる場合があります。

昨日、平年より約2週間遅く梅雨入りしたばかりの東京ですが、本日は晴れ。

洗濯も掃除も後回しにして、思いつきで映画に行くことにしました。

読んでくれてありがとう

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

派遣フルタイムで働きはじめて、月1回土曜出勤があるものの基本は土日休み。土曜はストレス解消に好きなことをし、日曜は家で過ごすというサイクルはメリハリがあって良いなと思ってます。

フリーランスのときは通勤もなく、好きなときに休めるし最高!というのが表向きのメリットですが、実際は時間があれば仕事をしてしまう、セルフブラック企業状態。

仕事がなくなる危機感で麻痺してましたが、50歳をすぎてから「きちんと休みたい」と考えるようになり今に至ります。

というわけで、土曜日は非日常でストレス解消。

目次

日比谷東宝シネマへ

今日やっている映画から『オペラ座の怪人 4Kデジタルリマスター』を見つけ、日比谷ミッドタウン東京にある東宝シネマへ。

お昼頃の上映開始だったので、少し早めに出かけて軽食をとる予定が・・ミッドタウンは11時オープン。

地下鉄日比谷線の駅からすぐの地下アーケードにあるスターバックスコーヒーが開いていたので、えびアボカド石窯カンパーニュで腹ごしらえを。

コーヒーはコールドブリュー。

オペラ座の怪人の感想

大変お恥ずかしいのですが、『オペラ座の怪人』がどういう話なのか全く知らずに鑑賞したんですね、私。

わかっていたのは『オペラ座の怪人』が仮面をつけていること、そして『オペラ座の怪人』というタイトルの曲。

ミュージカル映画はセリフが歌なので、一字一句しっかり観てなくてもわかるし、途中ちょっと睡魔に襲われてました。

しかし音楽と歌の臨場感が素晴らしくて、映画館で観てよかった!

内容の感想はネタバレしないように書くと、幼少期の自己肯定感てめっちゃ大事だな、これにつきます。

どんなあなたも大好きだよ、丸ごと認めてきたかな?

長男の子育ては、私自身の自己肯定感を考えるきっかけになりました。

映画は思い立ったらすぐ行けるし、スマホの電源をオフにして没頭できるから気分転換になります。

感情が刺激されて、自分の心の中に気づかされたり。

次の土曜は

  • 近場の温泉にいく
  • 行ったことのない駅で降りてみる
  • 路線バスの旅

なんかを試してみたいと考えてます。

読んでくれてありがとう

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
シェアありがとう
  • URLをコピーしました!
目次