シンプルライフのための断捨離・下着を捨てる

洗濯した白い下着

自分が心地いいシンプルライフを目指して、ものを減らしていくことにしました。

さぁさぁ、断捨離!と思い立ち、食器から処分しようと考えてみたものの、今日は燃えるゴミの日・・・。

燃えるゴミに出せて、いまスッキリしたいものって何だ?そこで私の目に止まったのは「下着」です。

私の住んでいる地域は燃えるゴミの収集時間が8時30分過ぎ、早すぎる〜。でも、朝8時から下着を減らしましたよ。

下着はいつ捨ててる?

下着は人に見せるアイテムではないので、自分で見直す時期を決めないといつまでも同じものを身につけてしまいがちですよね。

友達に下着をいつ捨ててる?なんて聞いたことないし、皆さんいったいどういうタイミングで捨てているんでしょう。

私がそろそろ下着を捨てる時期だなぁと思うのは、こんな下着が増えてきたと感じたときです。

  • レースが傷んできた
  • くたびれた感じに色が褪せてきた
  • ワイヤーの形が変形したり、ゴムがゆるくなってきた
  • 肩紐がヨレヨレになってきた

何を何枚持っているのかわからない状態で、気がつけばいつも同じ気に入った下着ばかり身につけていました。

サイズも見直したいので、このタイミングで下着の断捨離を決定!

下着をすべて出して捨てるものを確認

脱衣所の下着収納の棚

うちの下着の収納場所は、浴室の前にある脱衣所の棚です。家族4人分すべてをここに収納しています。

ここにあるすべての下着を全部出して、夫や息子たちの色が変わったりヨレヨレになった下着を処分。サイズが小さくなったパジャマも処分します。

私の下着も、いま出番があるか・ないかでざっくり分けます。気に入って出番があるものでも、寿命だなと感じたものを処分。

迷ったら、この下着のとき事故にあい救急車で運ばれても平気か、憧れの人にこの下着で会えるか(笑)という質問がいいと書いている人がいて参考にしました。

今回断捨離した下着や肌着、パジャマです。

断捨離した下着やパジャマ

下着の捨て方

女性の下着の捨て方って手間がかかりますよね。

ブラの金具やホックは不燃ゴミで別にして、ブラもショーツも下着とわからないようにハサミで切って。

生ゴミと一緒に捨てる!という方もいるようですが、自分の下着を生ゴミと一緒にするのは良くないようですよ。対人運や恋愛運を下げてしまうとか。

ある程度までハサミで切ったら、新聞紙で包んでガムテープでとめ可燃ゴミと一緒にするのがいいみたいです。

今日はブラやショーツの処分が間に合わなかった・・・次の可燃ゴミに出そうと思います。

最近はワコールやトリンプといった下着メーカーが、下着リサイクルキャンペーンをやっています。

ワコール・ブラ・リサイクル

新しい下着を買うときに店頭に持って行くのもいいですね。

私の下着の適正枚数を考える

下着の収納量

ショーツは毎日洗濯するから、2枚と予備合わせて3枚!というミニマリストの方もいました。

清潔で機能的でお手ごろな、ユニクロや無印良品を愛用している方もいますよね。

私はシンプルな下着はときめかないので、綺麗な色やレースの下着を選んでいます。だんだん女性ホルモンも減っていきますし(泣)女の楽しみは無くしたくない派です。

今回の断捨離で残した下着は、ブラ6枚・ショーツ8枚です。あとはキャミソール2・ガードル1・スリップドレス1に減らしました。

ブラとショーツは半分を、半年に1回買い換えると良さそう。セールの時期に買いたいですがいつも逃してます。

ベッドで寝ころぶ下着姿の女性

一度身につけてみたいのは育乳ブラバストアップブラで有名な「ブラデリス」です。

大きくしてどうするんだ??叶姉妹まではいらないけど、少しおおきくしてみたい。

なんとなく勢いで始めた下着の断捨離ですがスッキリしました!いい夢見られそう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です