simplelife断捨離・シンプルライフ
断捨離・シンプルライフ

「いつか使うかも」の「いつか」は本当に来ないの?

断捨離、ものを捨てる基準で「いつか使うかもしれない」のいつかは2度と来ないと言われますね。

私も頭の中では理解していて、捨ててきたつもりでいました。

でも、あきらかにいつかはこないから捨てたつもりの製菓用品がでてきて、使うことになったんですよね〜。




いつかケーキを作るかもしれない

世の中に美味しいケーキはたくさんあるし、わざわざ作ることないなぁって思ってます。

息子たちがケーキを作りたいと言うとは思えないし、私もスポンジケーキを焼いたりするのはめんどうで。

私、小さい頃から器用だけが取りえで、見たり聞いたりすれば作ることはできるんです。

ただ片付けがイヤとか、ものが増えるといった理由でハンドメイド系の趣味はいっさいやらない派です。

長男が小さいとき、ケーキを焼いていいお母さんになりたかったんでしょうね。

丸いケーキ型とバウンド型の2つの製菓用品がキッチンの上の戸棚にあったことを私自身忘れていた・・・いえ捨てたつもりでいたのですが。

この私がケーキを作りたくなった理由

私がケーキを作りたくなった理由、それはダイエット中でもOKな低糖質・低カロリーのケーキを食べたくなったから。

糖質制限のケーキは探せば売ってるけど、作って今すぐどうしても食べたい!食べたーい!

それでケーキ型なんて捨てちゃったよね、と戸棚を見たら奥の方にあるではありませんか!!おぉ、作れる〜。

レシピはこちらのダイエットの先生のブログで知りました

オールブランとココア、粉を使わないケーキです。

オールブランは糖質が少ないわけではないけど、食物繊維でおなかがふくれますよね。

久しぶりにケーキ作り

材料のオールブラン。ザ・食物繊維!って感じです。

オールブラン

とにかく材料を混ぜるだけの簡単さ。

ココアケーキ材料を混ぜる

いつか使うかものいつかが来ることもあるんだね〜。としみじみ考えながら丸いケーキ型を使う。

ケーキ型に敷くペーパーまでご丁寧に取ってあるしね(若干黄ばんでました)

170度で40分、焼きたてのオールブランのココアケーキ!

ココアケーキ焼き上がり

計算してみるとこのケーキ8分の1で、約106kcalですよ。本当に罪悪感なしで食べられて食べ応えがあります。

ココアケーキカット

人生は予定どおりにいかないこともある

「いつかケーキを作るかもしれない」でも、そのいつかは大抵こないから潔く捨てる、これが断捨離セオリーでしょう。

たまたま見なかったことにして捨てずにいたから、再びいつかに遭遇しただけかもしれません。

もしケーキ型を捨てていたたとしても、100円ショップで買えたし、使い捨ての紙型の購入という選択もできました。

断捨離するしないの基準はいまの自分だから。何年後にどんな価値観になるかまで予想して捨てられない。

ケーキ型に何年も場所を使っていたかもしれないけど、結果としていま新しいケーキ型を買わずに済んだから良しとしよう。

人生は予定どおりにいかず、片づけも予定どおりに進まないからおもしろいんじゃん!

Category : 断捨離・シンプルライフ




コメントを残す





ブログ一覧へ戻る