ちょうどいい風合いになってきたリトアニアリネンのクロス


ボーダーのキッチンクロス

キッチンで使うものは、機能的でデザインが自分の好みというのが理想です。

他の人が使ってみて買ってみたものの失敗!なんてことをずいぶん繰り返してきました。

それでも毎日使うふきんだけは定番が決まってきています。

食器拭きはリトアニアリネンのクロス

リネンとは亜麻(あま)を原料とする布です。原料となる植物の違いでラミー・ヘンプなど麻にも種類がありますが、食器用クロスとしてはほとんどがリネンですね。

フランスが亜麻の畑が一番多いようですが、東ヨーロッパではポーランドやリトアニアでたくさん生産されているため、多く輸出されています。

リトアニアの画像を検索してみたら、森と湖が美しい国でした。

リトアニア景色

ちょっと話がそれてしまいましたが、キッチンで大活躍のリトアニアリネンの食器拭きです。

リトアニアリネンのクロス

リネンのクロスは、吸水性・速乾性にすぐれていて、毛羽立ちもなく、毎日洗濯しても丈夫です。

しわになりやすく冷やっとしたシャリ感はありますが、使うほどに風合いが生まれるのがいいんですよね。

写真を撮るためにアイロンをかけてピシッとさせてます。

パープルのリネンは「fog linen work」、赤のリネンは「リーノエリーナ」で購入しました。それぞれ5年くらい(汗)丈夫です。

蚊帳生地の台ふきん

パンダ柄の台ふきん

台ふきんは、有名な奈良の蚊帳生地「白雪ふきん」のハッピーパンダ柄です。全部で台ふきんは3枚で、あと2枚は白です。

蚊帳生地は使っていくうちにやわらかい手触りになっていきますね。

漂白できるので白が定番だったのですが、東急ハンズでパンダ柄に出会いそのファンキーさで購入しました。

下に見えているKEYUCA(ケユカ)のパイルレンジクロスは、IHコンロまわりの油汚れを洗剤なしで拭きとるために使っています。

こういう化学繊維のクロスは派手な色が多くありませんか?

ケユカのものはアイボリーやブラウンなど、インテリアに合う色が揃っていておすすめです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です