diaryアラフィフの日記
アラフィフの日記 ,

小樽のルタオ本店のカフェでお正月限定メニューを食べてきました。

私が人生で一番美味しいと思うチーズケーキは、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」です。

人生最後に食べたいチーズケーキも、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」です。

大事なので2回言っておきました。覚えておいてね。

2017年のお正月青の運河でクルーズ船に乗るために小樽へ出かけたついでに、愛するルタオの本店2階にあるカフェでお正月限定メニューを食べてまいりました。

【小樽洋菓子舗ルタオ】




小樽で生まれたルタオとは

小樽で1998年に開業したルタオ。店名のルタオは、オタルをひっくり返してつけた名前だって知ってました?

ちなみに、サッカーJリーグ・北海道コンサドーレは「どさんこ」を、プロバスケットボールチーム・レバンガ北海道は「がんばれ」をひっくり返してます。なんか適当。笑

北海道民のダサかわいい名前のセンスは、きたえーる、つどーむ、ノルベサ・・・他にもたくさんあるんですよ。

話を戻して、ルタオを有名にしたのは私が大好きな「ドゥーブルフロマージュ」です。

濃厚なベイクドチーズケーキと、軽いレアチーズケーキが2層になった味わい。初めて食べたとき衝撃的でしたね。こんなに美味しくて甘さがしつこくないケーキは他になかったので。

「ドゥーブルフロマージュ」は冷凍で届けられることも人気が広まった要因かなと思います。

ルタオ本店の場所は南小樽駅が近い

ルタオ本店は小樽にありますが、小樽駅から歩くと20分以上はかかります。だから私たちは、ひと駅手前の「南小樽」で降りて歩きました。

南小樽駅

雪合戦をしながら汗をかきながら坂道を歩き(注意、真似しないでください)何やってるんでしょうか、親子揃って。

三本木急坂

雪でツルツルの坂を下りていき、普通に歩けば5〜6分くらいでメルヘン交差点という場所に着きます。ルタオの本店はひときわ目立つ時計台が目印です。

メルヘン交差点

ルタオ本店の2階にあるカフェで限定メニューを注文

ルタオ本店入り口

カフェは2階にあります。名前を書いて待つシステムのようでした。

ルタオ本店カフェ店内

ステンドグラスが小樽っぽい雰囲気ですよね。ガラス、オルゴールを扱うお店も周辺にたくさんあります。

ルタオ本店ステンドグラス

親子3人それぞれで、ルタオ本店のカフェでしか食べられないセットメニューを注文しました。

ケーキセットのドリンクは以下から選びます。

  • 季節の紅茶(ホット・アイス)・・・ストロベリー、キャラメル、ペアー、アールグレイ、ラズベリーブレンドティー
  • カリヨンの音色(アイスのみ)・・・いちぢく、ピーチアプリコット、アイスワイン、アールグレイのブレンドティー
  • オリジナルブレンドコーヒー(ホット・アイス)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース

季節の紅茶はホットがおすすめと書いてありましたが、確かに香りが良く美味しかったです。

お正月限定メニューのパフェセット「Felieite~New Year」

私はお正月限定メニューのパフェセット「Felieite~New Year」(税抜1200円)を注文。

お正月限定パフェ

2種類のベイクドチーズケーキ、サクサクしたクッキー、もちもちの白玉。3種類のアイスの味は抹茶とバニラ、桜餅風味です。

チーズケーキより、桜餅風味のアイスが印象に残りました。

ショコラの誘惑セット

次男は「ショコラの誘惑セット」(税抜1300円)に誘惑されておりました。ケーキはもちろん脇についていた、写真では奥に見えるクッキーが美味しかったようですよ。

ショコラの誘惑セット

奇跡の口どけセット

長男は1番人気の「奇跡の口どけセット」(税抜1300円)を注文。人気のドゥーブルフロマージュとヴェネチアランデブーの2種類のチーズケーキが楽しめるセットです。

これが1番食べ応えあったかもしれません。

奇跡の口どけセット

さいごに感想

私たちは欲張りましたが、限定のセットメニューだけでなくケーキセットもありました。ケーキセットは900円(税抜)

月1回、ケーキバイキングも開催されているようですよ。

アジア系の観光客が8割で店員の女性もカタコトの日本語。1階の売店で買ったお菓子をその場でバリバリ食べている団体を見て、ワイルドすぎやろ〜と思った。

愛するルタオ本店のカフェに行けて大満足。でも、セットメニューが自由が丘より高すぎるのはいかがなものでしょう。

家でお取り寄せして食べるのが1番幸せかもしれない。

Category : アラフィフの日記




コメントを残す





ブログ一覧へ戻る