自由が丘にコッペパン専門店「パンの田島」がオープン。作りたてのコッペパンがイートインできます。

6月8日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』イマドキのコーナーで、ただいまブームとしてコッペパンが特集されていました。

その中でコッペパン専門店として紹介されていたのが、先月5月26日にオープンした「パンの田島」自由が丘店です。パンの田島は、綱島・川口・武蔵小山に店舗があり自由が丘店は4店舗目。

自由が丘店は、店内奥にイートインスペースがあって雰囲気は学校の教室のようです。コッペパンは給食を連想させるのでしょうか。

ちなみに北海道生まれの私、給食の思い出といったら教室の後ろのストーブの上で食パンを焼いて食べたことです。

コッペパン専門店「パンの田島」自由が丘店の場所

パンの田島自由が丘正面

パンの田島・自由が丘店は、ヒロストリート沿いにあります。ヒロストリートってなんだろうと思われるかもしれませんが、自由が丘は通りに名前がついてるんですよ。

自由が丘の成城石井の目の前です。帰りに成城石井に寄るなら、おすすめのお菓子をこちらに書いてます。

移り変わりの激しい自由が丘。新しいお店がオープンすると、以前はここに何があったっけ・・・と毎回ボケ防止に記憶をさかのぼるのですが、残念ながら思い出せません。(グーグルマップで雑貨屋が写ってました)

コッペパン専門店パンの田島は、注文してから目の前で仕上げてくれることや約33種類もある豊富なメニューが人気のお店と聞き、さっそく自由が丘店の調査開始です。

クリームたっぷりの甘いコッペパン、ボリュームのある惣菜パン、懐かしい揚げパンなどたくさんの種類のコッペパンがありましたよ〜。

パンの田島・自由が丘店で食べてきました。

パンの田島自由が丘3

なんと朝8時からオープン!朝ごはんに利用しても良さそうですね。

ガラスなので外から店内でコッペパンを作っている様子が見えます。お腹空いてないのにニセの食欲がむくむくと湧いちゃいますよ、これは。パンの田島自由が丘3

オープンしたばかりなので、少し行列に並ぶ覚悟はしてくださいね。でもメニューの種類が多くて、わーどれにしよう、何食べようと悩んでいるうちに、順番が進みますから大丈夫。笑

厚切りハムカツとコーヒー牛乳を注文し、イートインで食べる

パンの田島自由が丘4

パンの田島は、注文を受けてから作る「作りたて」が売りのパン屋です。テイクアウトもイートインも、注文した後に番号札をもらって待つ仕組みになってます。

どうやらパンの田島の店舗でイートインコーナーがあるのは、自由が丘店だけのようです。ランチタイムに行ったし、せっかくなのでイートインで食べて帰ることにしました。

悩んで悩んで厚切りハムカツに決定。給食感を出すためにコーヒー牛乳を一緒に注文します。

厚切りハムカツコッペパン

ハムカツは揚げたてを想像していたけど、アツアツではなかった。これは一度に揚げるからしょうがないですね。運が良ければ揚げたてなのかもしれないけど、私はどっちでもいいや。

キャベツは冷蔵庫に入っていたのかひんやりしてました。オーダーが入ってからコッペパンに挟んでくれてる証拠ですね。

パンの田島店内1

33種類もあるコッペパンのメニュー

パンの田島自由が丘メニュー

パンの田島で作られている33種類のコッペパン、全種類を載せてみました。合わせてテイクアウトで購入したパンの写真も載せましたので、参考にしてみてください。

ちなみに、めざましテレビでおすすめとして紹介されていたのは、「生チョコクリーム チョコチップ」。濃厚な生チョコクリームに角切りのチョコチップが入っているらしいです。

コッペパンの値段はすべて税込です。作ったその日(買った日)に食べてくださいとお店の人が言ってました。

甘いコッペパン

いちごジャムや練乳だけじゃなく、抹茶やあずき・きなこクリームといった変わった味もあります。

 いちごジャムマーガリン 200円 ラムレーズン練乳クリーム  240円
 つぶあんマーガリン  200円  いちごジャム練乳クリーム  240円
 練乳ミルク  200円  生キャラメルチョコチップ  240円
 ピーナッツマーガリン  220円  生チョコクリームチョコチップ  240円
 カスタードホイップ  220円  つぶあん宇治抹茶クリーム  240円
 黒豆きなこクリーム  220円  つぶあん黒豆きなこクリーム  240円

いちごジャム練乳クリームを購入しました。これはお子さんがよろこぶ味です。

いちごジャム練乳クリームパン

惣菜コッペパン

惣菜系のコッペパンは、男性も満足のガッツリおかず系のラインナップです。

 たまご 250円 コンビーフポテト  350円
 ハムたまご  300円  からあげタルタルソース  350円
 ツナポテト  300円  厚切りハムカツ  350円
 ハムとチーズ  300円  チーズちくわ  350円
 やきそば  300円  ナポリタンドッグ  350円
肉じゃがコロッケ  300円  チキンカツ  350円
 ダブルホットドッグ  350円  厚切りトンカツ  450円

まずはハズレなしのやきそばパン。やきそばの麺が太めで、味はふつう。

やきそばコッペパン

そして、たまごも味はふつう。予想よりたっぷりたまごが入っていました。

たまごコッペパン

揚げたてパン

揚げたてパンは、甘いのからおかず系まであります。

揚げコッペきなこ 150円 ピロシキ  220円
 揚げコッペシュガー  140円  ビーフカレー  220円
 カスタードあんドーナツ  200円  半熟卵ビーフシチュー  220円
 カニクリーム  220円

定番の揚げコッペシュガー。時間が経つとシュガーが溶けますね、作りたてを食べたほうがいいかも。140円て安くない?

揚げコッペシュガー

同じ値段ならハンバーガーより満足のボリューム

肝心な味は、購入したパンどれもハズレなし。他にも気になる味があって全部制覇して確認したくなります。

ボリュームも大満足でした。私が注文した厚切りハムカツは350円でコーヒー牛乳は120円なので、合わせてお値段は470円、ワンコインですよ。

これなら、大人の女性だったら近くにあるハンバーガーチェーンで食べるより落ち着けていいのでは?と思いました。

33種類のコッペパン、あなたならどれを選びますか?

施設名 パンの田島 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2丁目11−11
定休日 元旦
営業時間 8:00~20:00
電話 03-6421-2015
サイト なし自由が丘netの『パンの田島』紹介ページ