大人のタイツ選び。最初の1枚はグレー!ボトムと靴になじむカラーが使える。


グレーのタイツコーデ

まだまだタイツなんて暑くて履いていられませんが、本格的に寒くなってから慌てないようにタイツを1足買いました。

私が選んだのはグレーの30デニール。持っているボトムにも靴にもなじむカラーなので、ずっとグレーばかりです。

いつもブラックタイツばかりのあなたも、1足グレーを買い足してみませんか?

大人のタイツ、少し良いものを選んで見た

ランバンのタイツ

仕事のサンプルでタイツを何色か買う予定があったので、先週自分用に最初の1枚を購入しました。少し良いお値段ですが、どれくらい耐久性が違うのか試してみたかったのです。

消耗品として扱いがちなタイツ。でもコートを着ても隠せない意外と目立つ部分で、遠くから見る印象にも残りやすいです。

寒くなってから慌ててタイツを探したら履けるのがない!なんていうことがないように、昨年履いていて毛玉がついているのは処分しました。履けるきれいなタイツはパンツ用に残しました。

ウールやカシミア、コットンなど素材感のある厚手のタイツは、少し先に買うことにしてます。

私の基本のタイツは冬の間じゅう30デニールのみ。少し透けてないと女らしく見えないから・・・という理由です。

北海道生まれだから寒さに強いわけではありませんよ。寒いものは寒い。

足が短いので、30デニールが40デニールに見えてちょうどいいんです(笑)

大人のタイツの色選びは

30デニールグレーのタイツ

私の周りの友人は、30デニールなどのシアータイツか、60デニールくらいまでかのどちらかの人が多いですね。

タイツの色は、手持ちの靴やスカートと同系色が一番まちがいありません。カーキやボルドーといった目立つ色、淡い色は洋服に合わせるのがむずかしい。

柄物のタイツも揃っていましたけど、挑戦する勇気がなかったです。

私が選ぶタイツの色は、グレー、ネイビー、ブラックと決まっています。カーキやボルドーは靴に使ってます。

ボルドー色のパンプス

一口にグレーといってもベージュっぽいものから黒に近いものまで、さまざまなカラーが出ていますよ。

ボトムの色やコートの色を考えて選びたいですね。

タイツや靴まで組み合わせた全身のコーディネートを、出かける前に必ず鏡でチェックする。それだけで、ちぐはぐな印象になりにくいのでオススメです。

タイツって思っている以上に、冬のコーディネートで重要。手頃な値段で良いタイツを見つけたら、また紹介しますね。