education子どもの教育
子どもの教育

小学校男の子の卒業式の服装は何を着せる?スーツをレンタルするなら早めにチェックしよう。

卒業証書

3月下旬、小学校の卒業式が行われます。

男の子は何を着せたらいいのか悩みますよね。お母様、卒業式でお子様にどのような服装をさせるか、そろそろ決まりましたか?

私は息子が2人います。長男が小学校を卒業するとき同じように色々考えました。実際に経験して思ったことを書きますので、参考にしてみてください。




男の子に着せる小学校卒業式の服装の選び方

お子様の意見を聞く

節目にきちんとした服装で出席すること、ふだん着ではないことは6年生になればわかっていると思います。

小学校高学年は思春期の入口で、友達の目が気になる年頃です。こういう行事の服装はつい親が勝手に決めてしまいがちですが、お子様がどう思っているか一度聞いてみてあげてください。

周りの友達と同じがいいのか、一人だけ違っても大丈夫なのか。服装に無頓着な男の子ですが、ぜひ用意する前に卒業の主役であるお子様の気持ちの確認をすることをおすすめします。

わが家の場合は「別になんでもいい」という答えでした。

卒業した経験のある先輩ママに話を聞く

今は進学先の中学校の制服を着ることを禁止する小学校も多くなりました。地域や小学校のしきたりがある場合もあります。

  • ほぼ全員が進学する中学校の制服だった
  • スーツやブレザーが多かった
  • 中学校のスラックスに、ワイシャツ、黒か紺のセーター

スーツやブレザーが多い小学校なら気にすることはありませんが、「ほとんど全員が制服」となると出席してからちょっとしたパニックです。

あまり浮かないようにまわりと合わせることも、式服のマナーと言えるのではないでしょうか?

先輩ママから様子が聞けると、案外お下がりをいただくこともあるかもしれないです。私も先輩ママとして息子の卒業式セットを2度貸し出しました。

知り合いのママがいないというなら、担任の先生に聞けば教えてくれます。

男の子の小学校卒業式の服装3パターン

制服のスラックスにセーター

一番出費が少ないのは、やはり中学校制服のスラックスにYシャツ、紺か黒のVセーターの組み合わせです。

中学校入学に合わせて靴も用意しているご家庭も多いと思いますので、進学してからも使える紺や黒のセーターを買い足すだけです。

セーターをシンプルなものじゃなく、トラッドなブランドのおしゃれなセーターにしてもいいですよね。

やっぱり一番多いスーツ

1回しか着ないだろうからもったいないという理由で、迷うことも一番多いのがこのスーツスタイルですね。

色は紺や黒が多く、近所のスーパー系で買おうとすると150・160サイズくらいが一番早く品薄になります。購入を考えているなら1月が過ぎたらチェックしておくといいかもしれません。

大人と同じようで、同級生の男の子がとてもカッコよく見えたので「スーツが着たい」というなら選んであげて欲しいです。

息子のかっこいい姿を写真やビデオに残したい!という息子LOVEなお母様は、やっぱりスーツでしょ。

デパートでラルフローレンやJPRESSといった良い品物を買い、卒業式が終わったらオークションで売っていたマメな保護者もいましたね。

ブレザーにチノパンのスタイル

ブレザーとネクタイ

うちの長男は、小学校の卒業式にチノパンにシャツ、ブレザーを合わせトラッドなジャケパンスタイルを着せました。

卒業式が終わっても単品で着まわせると思ったのですが、すぐに大きくなってしまいぜんぜん着てません(汗)

サイズが合えば次男の卒業式で着せたいと思っています。

傘を開く男子

スーツと違った「きちんとした子どもらしさ」が良くてブレザーにチノパンを選び、ネクタイの色で印象を考えました。

大学生でもブレザースタイルって見かけなくなったので、小学生のこの時期限定で私は満足してるのですが・・・。

もうこれは完全に私の趣味で、息子にはどうでもよかったことだったと反省してます。

卒業式に合わせてスーツをレンタル

子供用のフォーマル服レンタルも種類が増えましたね。1回だけならレンタルで十分というご家庭は、早めに調べておいた方がいいです。

12月から受付が始まっています。3月の小学校の卒業式ギリギリだと、レンタルしたいスーツやサイズの在庫がないかもしれません。

3月のハイシーズンは、スーツを買うくらいのレンタル料がかかるところもあります。早いうちから見比べておきましょう。

着用後の翌日返却なのでちょっと慌ただしいですが、延滞料が取られますので気をつけてくださいね。

まとめ

小学校卒業式集合写真

高校1年になる息子に聞いてみたところ、小学校の卒業式のことはまだ記憶に残っているようです。

卒業式はお子様にとって小学校生活最後の行事です。

晴れやかで誇らしげなお子様の成長した姿を、しっかり目に焼きつける良い卒業式になりますように!

くれぐれもママの卒業式の服装への予算をかけすぎて、お子さんが着たい服が着られないなんてことのないように気をつけましょう(苦笑)

こちらのセレモニースーツはサイズが豊富です。

ブラックフォーマルB-GALLERY

Category : 子どもの教育




コメントを残す





ブログ一覧へ戻る