他人の噂話に悩まされて逃げた、私のブログ歴。

赤い花

他人の悪口や、噂話が好きな人っていますよね。

女性は特に、表向きは褒めているのに裏では悪口を言っているなんていうことがあって、私はブログから逃げました。

これまでの非常に短い私のブログ歴を、暇つぶしに聞いてください。

私がブログを書き始めたきっかけ

赤い花

私がブログを書き始めたのは2012年。書き始めた理由は、仕事で集客したかったからです。

仕事のため資格の勉強をしていたときの先生に、「印刷や手書きのチラシより一度に宣伝できるからブログがいい」と言われて始めたんです。

仕事上で使う屋号を決めてすぐ、何をどうやって調べたのか「屋号のドメイン」を取得しました。独自ドメインを持つことがどういう意味があるのかも知らずに。

きっと他の人にこの屋号を取られたくない!という、登録商標のような守りの行動だったんだと思います。

最初のブログはエキサイトブログでスタート

「無料・ブログ・比較」といったキーワードで、たくさんのブログサービスを調べた結果エキサイトブログでスタートしました。

そのころファンだった好きなブログがエキサイトブログだったのと、シンプルで素敵な印象だったからです。

書き始めたものの「今日は○○しました〜」っていう日記ブログですからね。読まれるわけがありません。集客できるわけがありません。

ブログを書いたらすぐ反応があってどんどんお客様が来るわけではない。

この事実がわからなかった私は、エキサイトブログのせいだと勘違いし他のブログサービスへ移ります。

エキサイトブログからアメーバブログへ

身内だけで盛り上がっている感じがして、じつはあまり好きではなかったAmebaブログ、通称アメブロ。

アメブロに変えようと思ったきっかけとなったのは、この本「儲かるアメブロ ネットで稼ぐ方程式」という本でした。

読んで単純に集客できそう!やっぱりアメブロだ!と思ったからです。

アメブロは女性起業家が多く、華やかでした。

この本を書かれた田渕さんのような、人気集客ブログコンサルタントの周りには人気アメブロガーがセットになっていて(笑)

オフ会、ランチ会にセミナーと、肝心の仕事以外の活動が忙しくなっている毎日でした。

それからアメブロを始めたのと同時に、せっかくとった屋号のドメインでホームページを作りました。自分でワードプレスの本を読んで無料のテーマ「bizvektor」(ビズベクトル)を使っていました。

いいと思ったらとりあえずやってみるのは今も同じ、、

ホームページと、アメブロの併用でずっとこのまま更新するつもりで、素人なりに手探りでがんばってました。

妬み?根も葉もないうわさ話に悩まされ逃げた

女性の口元

詳しくはあまり書きたくないのですが、どういうわけか一方的に悪口やうわさ話を言う人に出会ってしまいました。

仲良くしていた人が次々離れていき、耐えられず・・・私はワードプレスに移りました。アメブロにいたまま、自分のこころの中だけで線引きをすることができませんでした。

相手はたぶん「勝った!」と思っているんじゃないかと考えると、悔しくて悔しくて。でも、悔しいことって考えるほど忘れられないんですよね^^;

だから物理的に逃げました。ホームページとして使っていたワードプレスで更新することにして、アメブロを削除しました。

Webデザイナーの友人にワードプレスをきれいにしてもらい、心機一転!今に至ります。

攻撃的な人、苦手な人がいるなら距離を置くようにする

アメブロが悪いわけではありません。いまでも仕事仲間は楽しそうにアメブロを更新して集客しています。

嫉妬深い人、攻撃的な人、噂好きな人、嫌がるような罠を仕掛ける人、社会にはいろいろな人がいますよね。私はアメブロにいたときそんな人にぶつかってしまっただけです。

嫌な気持ちを我慢して仲良くする必要なんてなくて、上手く距離を置けばいいだけです。

そんな人にどう思われたっていいから、フェイスブックもツイッターもすべて縁を切りました。

苦手な人に出会うことにも意味があるなんていいますが、私がこうしてワードプレスでブログを楽しむための必然の出会いだったそう思ってます!

妬みたければどんどん妬んでくれ〜〜。あばよ〜

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です