クッキー専門店「Ben’s Cookies」が自由が丘にオープン!その気になるお味は?

12月13日、自由が丘にイギリスのクッキー専門店「Ben’s Cookies」の日本第1号店がオープンしたので行ってきました。

保存料、添加物などが不使用なため、その日の分だけ店内で焼きあげクッキーがなくなり次第閉店します。

しっとりした食感のクッキー、気になる味を確かめるため7種類をテイクアウトしてみましたよ。

自由が丘「Ben’s Cookies(ベンズクッキー)」の場所

東急自由が丘駅南口の改札を出た左側、「TWG ティーサロン」の隣です。左を向いたら行列ができているのですぐわかります。

ベンズクッキー自由が丘
ベンズクッキー自由が丘正面
私が行ったのは平日の11時04分すぎ、すでに私の前に8人並んでいました。会計が終わったのは11時20分です。平日の11時に行けば15分くらいで買える確率が高いです。

ところが、休日の11時過ぎにベンズクッキーの前を通ってみると30人は並んでいました(汗

ベンズクッキー行列

お店の方に聞くと、14時から15時にクッキーを焼く時間があるそうなんです。だからいちばんクッキーの種類が揃っているのが、11時と15時なんですよ。

オープンしたばかりなので、早い方はその焼き時間の30分前から並んでいます。閉店時間は20時ですが、クッキーがなくなり次第閉店なので18時30分くらいまでには行きたいですね。休日は午前中早めに並ぶのがおすすめです。

ベンズクッキーとは?

イギリス郊外で生まれたベンズクッキーは、世界7カ国に直営店があります。

公式サイト  Benscookies-ourstores

Ben’s Cookies は、「チョコレートブック」など多くの料理本の著者であり、生粋のチョコレート好きでもある「ヘルガ・ルビンステイン」によって、1983年に生まれました。

ベンズクッキーのメニューパンフレットより

ベンズクッキーの特徴は、安心な材料と手作りの味わいです。店内のPOPによると使っている材料は

  • 塊状(チャンク)やチップではない、ベルギーの美味しいチョコレート
  • 無塩バター
  • 小麦粉
  • サトウキビ
  • 放し飼いで育てた健康な鶏の卵

そして、クッキーに混ぜないものは、遺伝子組み換え食材・人工添加物・着色料・保存料とありました。

ナッツ類やドライフルーツなど他の材料はどうなんでしょうね。

食べてみるとクッキーとは思えない柔らかくしっとりした食感で、カントリーマアムとは比べものにならないです。

自由が丘のベンズクッキー種類と価格は?

公式サイトにある20種類すべてが置いてあるのではなく、国によって売っている種類が違います。

自由が丘店のパンフレットにあるのは15種類

常時11〜12種類を焼いているそうで、開店後すぐに買えても15種類全部はありません。

  1. ホワイトチョコレート
  2. クランベリー&ホワイトチョコレート
  3. ホワイトチョコレート&マカダミア
  4. レモンクッキー
  5. ミルクチョコレート
  6. ミルクチョコレート&プラリネ
  7. ダークチョコレート&クルミ
  8. フルーツ&ナッツ
  9. ミルクチョコレート&ピーナッツバター
  10. ダークチョコレート
  11. トリプルチョコレート
  12. ダブルチョコレート
  13. オートミールレーズン
  14. ココナッツ
  15. ダークチョコレート&ジンジャー

オリジナルボックスやギフト缶など、クッキーの価格は?

1枚 270円(税抜き)
7枚入りボックス 1350円(税抜き)
4枚入りギフト缶 1300円(税抜き)
8枚入りミディアムギフト缶 2600円(税抜き)

私は5枚の値段で7枚入りのボックスを購入しました。

bens-cookies-box

映画にもなった「チョコレート工場の秘密」のイラストを描いた、クェンティン・ブレイクがデザインしたロゴが入っています。

私が食べた7種類のクッキーの味と感想

クッキーの大きさは直径8センチくらいと、かなり大きく食べ応えがあります。チョコレート系は手が汚れますので注意。

クランベリー&ホワイトチョコ

クランベリー&ホワイトチョコ

クランベリーホワイトチョコ中味

(息子の感想)ホワイトチョコがどこに入っていたかわからなかった。ベリーがたっぷり入っててまた食べたい。

ダークチョコレート

ダークチョコレート

ダークチョコレート中味

オレンジピールが入っていて、私が並んでもう一回食べたいクッキーはこれです!

ミルクチョコレート

ミルクチョコレート

ミルクチョコレート中味

(息子の感想)ダークよりミルクチョコの方が甘いわ。

オートミールレーズン

オートミールレーズン

オートミールレーズン中味

シナモンの味と香りがかなり強いので、好き嫌いが分かれる味です。レーズンもぎっしりで大人の味。

ココナッツ

ココナッツ

ココナッツ中味

ココナツの香りが良くて美味しい。かなり甘いけれどしつこくない。

ダークチョコレート&ジンジャー

チョコジンジャー

ダークチョコジンジャー中味

ダークチョコレートと同じ味で、ジンジャーはどこにあるのかわからなかった。

フルーツ&ナッツ

フルーツ&ナッツ

フルーツナッツ中味

(息子の感想)ナッツが美味しい。レーズンみたいだけど違う種類のやつ。が入っていたそうです。

日持ちはどれくらい?クッキーの保存方法は

お土産に買うなら、どれくらい日持ちするか知りたいですよね。

賞味期限は
常温保管・・・買った日から4日
冷蔵保管・・・買った日から5日
冷凍保管・・・買った日から1ヶ月

保管する場合は保存容器に入れないと、しっとりした食感が楽しめません。

直径8センチの大きいクッキー、1度に7枚も食べられないです。写真を撮って味見をしたら、残りは冷凍保存しました。

クッキー冷凍

トースターで温めたらチョコ系は超やわらかくなります。自然解凍で食べても買った時と同じような食感が楽しめるので大丈夫でしたよ。

ダブルチョコレートが人気があるそうですが、私のオススメはダークチョコレート!高カロリーなのは確実なので買いすぎには注意ですね。

1枚から買えるので、たまには贅沢なおいしいものをご褒美になんてときや、ここでしか買えない話題のお土産として楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

施設名 Ben’s Cookies 自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘1-9-8
営業時間 11:00~14:00、15:00~20:00(なくなり次第終了)
電話 03-5726-9817
サイト Ben’s Cookies(海外)