diaryアラフィフの日記
アラフィフの日記

年明けうどんを食べて、白くて太くて長いブログを目指すとか言ってみる。

白くて太くて長いブログを目指す!

2017年もこのブログで幸せになることを願い、年明けうどんを食べましたよー。

年明けうどんのことを知っているようでよく知らなかった私。せっかくなのでこの機会に改めて調べてから食べることにしました。

自分が書いた帰省の荷物リストを見ながら準備し、年末年始は北海道で過ごしていました。

おせちやお雑煮、お酒・・・暴飲暴食が続くと、元日の夜はやさしいものが食べたくなりますね。

小樽で美味しいチーズケーキとか食べすぎてるって?ごめん、忘れて。

どん兵衛の広告で知った年明けうどん。関西風のつゆであっさりしたのがいいなぁと家族で意見が一致したので食べに行くことにしました。




年明けうどんて、どんなうどん?

年越しそばは日本人の風習となっていますね。

始まりは江戸時代と言われ、細く長いことから長寿を願った、又そばが切れやすいことから1年の災いを切ったといった諸説があります。

年明けうどんは、うどんで有名な香川県の「さぬきうどん振興協議会」が2008年に提唱し始まりました。

年明けうどんの公式サイトによると、年明けうどんの定義は

(1)基本定義
うどんは、太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。
「年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものです。

(2)具体的定義
「年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、メニューとしてうどんに紅いトッピングなどを添えます。

引用:『年明けうどん公式サイト』より

紅白でお正月を表しているので、ざるうどんじゃダメなんですね。海老天や梅干しなど紅いトッピングをのせたうどんが良さそうです。

さっそく年の初めに太くて長いうどんを食べて、このブログの幸せを願うことにしましょう。白くて太くて長いブログを目指す!

その前に、年明けうどんの歌でレッツダンス!食べ過ぎをちょっとだけ消化です。

饂飩 四國 札幌ステラプレイス店へ

年明けうどんを食べられるお店を札幌で探してみましたが、残念ながらありませんでした。元日から営業しているうどん屋も少ないです。

参照 年明けうどんが食べられるお店

どん兵衛でいいじゃんという息子たちを振り切り、元日から営業している札幌ステラプレイス9階にある「饂飩 四國」 へ出かけました。

饂飩四國札幌ステラプレイス店

年明けうどんというメニューはないと聞いてがっかり。それでも人参を「紅」と考え、かき揚げうどんを注文しました。

かき揚げうどん

讃岐うどんだから、ぶっかけや生醤油も美味しそう。予想していた以上に、温かい出汁のうどんをお正月に食べるのは胃袋にしみてじんわりしました。

東京に帰って年明けうどんを作ってみた

年明けうどんは簡単に自分で作れそうだったので、東京に帰ってから家で作ってみました。ヒガシマルのうどんスープと冷凍うどんです。

年明けうどん

海老天を買うのも面倒なので、人参とかまぼこで紅を表現。

2017年は2度も年明けうどんを食べましたので、この記事を読んでる皆さんと私のブログの幸せはバッチリですね。

あとは年末年始の食べ過ぎで、うどんのようにモチモチと太くなったボディを引き締めていきますか。

白くて太くて長いブログを目指す!ってだからなんなのよ〜

Category : アラフィフの日記




コメントを残す





ブログ一覧へ戻る