あげまんと、あげちん

赤いリップとりんご

つきあった男性の運をあげる女性のことを俗に「あげまん」といいますね。

同じように女性のパートナー(妻、彼女)が活躍するためにサポートしてくれる男性を、「あげちん」とか「あげメン」というらしいです。笑

2年前に札幌へ帰省したとき、大通りビッセに占いコーナーが設けられていて暇つぶしに受けたの。

占星術じゃなくて人生で初めての手相占いを。

そのとき

「お金をたくさん使うけど、たくさん入ってくるでしょ」とか「ご主人、仕事順調でしょ」とか言われてね。

私、手相は悪くないんだなと確認できたわけ。

なぜ「あげまんとあげちん」なんてタイトルで書いたかというと、このブログに広告を貼るのをやめたので好き放題やりたかったから。

ではなく。

私の両手にあげまん線と言われている、感情線の先が3つにわかれている線があることを最近知ったから。

あげまん線

2年前の手相占いでは、あげまん線ですと言われなかったからさ。

「あげまん線」と名前をつけた島田秀平さんのブログ記事には、素晴らしいことが書いてある。

気がきくだけでなく、さらに運気も上げてくれるのがこのタイプ

まさに「幸運の女神」です

穏やかな感じですが、ときに厳しく。男をやさしく包み込む雰囲気があります

 『男を上げるいい女5線』〜島田秀平の手相占い〜より

いま思えば、若い頃つきあってた人たちも仕事はうまくいってた。

夫も結婚当初に比べて年収が○倍になってる。

私の求愛を拒んだ男性は、女を見る目ないんだなーって思ってる。

私が「あげまん」だったからそうなったという証拠ないけど。

でもね。残念だけど、男は成功すると俺様になったり浮気したりするから。

「あげまん」は相手の運を上げられるけど、自分自身の運は自力でがんばるしかない。

「あげまん」には自信がない男性が寄ってくるから、「あげちん」は来ない。

なんか気の毒、あげまんて。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です