diet45歳からのダイエット
45歳からのダイエット

雪かきはエクササイズ!ジョセササイズって何だろ?


雪を投げる男性

ジョセササイズとは「除雪でエクササイズ」を意味する造語です。

あまり楽しい作業ではない除雪を楽しい筋トレと考えようということですね。

ふざけているようで、かなりまじめなこのジョセササイズ、何がきっかけで誰が考えたのか調べてみました。




ジョセササイズは福島県で生まれた

ジョセササイズは2008年に福島県西会津町の若者が考案したそうです。

冬に帰省した兄弟に、楽しく除雪を手伝ってもらう方法はないか・・・と「ジョセササイズ」と命名したのがはじまりだとか。

ジョセシャ、サ、イズ、うんちょっと舌噛みそう^^;

雪かきってやってみると分かりますが、体力が必要ですごく疲れます。腰も痛くなります。

北海道に帰省した時、お年寄りが雪かきをやっているのをみると心配になりますが、楽しいものではないゆえに・・・お手伝いには消極的です・・・ごめんなさい。

スコップで雪かきの消費カロリーは

スコップで雪かきをしたときの消費カロリーを調べてみました。

パナソニックのウェブサイト「ダイエットナビ」によると

  • 女性(体重52kgの場合):137kcal/30分
  • 男性(体重65kgの場合):171kcal/30分
  • なんとこれは、自転車を30分こいだとき(時速16〜19km)とほぼ同じ消費カロリーです!

    また体重52kgの人が「通勤通学時に30分歩く」場合で82kcalですから、スコップで雪かきの消費カロリーはけっこう高いようですね、

    冬は外の気温が低いので、人間の体は体温を保つためにいつもよりカロリーを燃やします。冬のほうが基礎代謝って高いんです。

    真夏にエアコンの効いた室内にいて、冷たい飲み物ばかり飲んでいると意外と太りますよね。

    冬季限定で、そして雪が降らないとできないためダイエットとして継続する運動にはむいていません。

    でも、この消費カロリーを冬季限定のエクササイズとして考えるのは良い提案だと思いませんか?

    日本ジョセササイズ協会も発足された

    冗談か本気なのか、昨年1月になんと西会津町若者まちづくりプロジェクトとして「日本ジョセササイズ協会」まで発足。

    雪かきのための準備運動や、正しい姿勢、用具紹介、筋トレ効果までまとめられています。

    日本ジョセササイズ協会のサイト

    ジョセササイズで汗を流そうというイベントも、会津で開かれているようです。

    協会のサイトにはおもしろい除雪用語もあって、笑えます。例えば

    • 除雪ハイ・・・長時間の除雪により気分が高揚してくる作用。脳内麻薬とも呼ばれ中毒性があるとされている。
    • 除雪ロス症候群・・・長期間に及ぶ除雪によってようやく培われた「除雪を楽しむ」という気持ちが、突然の春の訪れによって除雪の必要がなくなり、行き場を無くすことによって引き起こされる症状
    • ジョセレブ・・・雪国ではあるが、通常10cm程度の積雪深で且つ雪質がパウダーで軽く、ポリカ製スノーラッセルを片手にご近所さんと会話をしながらジョセササイズできてしまうような地域に居住している個人のこと

    私は北海道でも雪の少ない地域で育ったので、ジョセレブだわ。

    ジョセササイズの精神的効果

    ジョセササイズは冬季の有酸素運動として、肉体的効果はもちろん精神的効果としてこんなことがあるそうです

    ・除雪を始めるまでの葛藤に打ち勝てる。
    ・体にエクササイズと意識させることで、毎日の作業がポジティブに。
    ・目の前から積雪が無くなり、達成感が得られる。
    ・家族に感謝されることによる満足感が得られる。

    ふざけているようですが、こういう前向きに考えるセンス、私は大好きです。

    どうせやるなら楽しくおもしろくがいいですよね。

    こんなこと書いてたら、無性にスコップを握りたくなって震えてきました(笑)

    さぁ皆さんご一緒に。レッツ、ジョセササイズ!

    Category : 45歳からのダイエット




    コメントを残す





    ブログ一覧へ戻る