告白

love

「名前を呼ばれるのは病院だけ」そんな孤独な老後は送りたくないと思っている。

人生後半は積極的に友達を作りたい。

頻繁に連絡をとりあう同世代のママ友も大事だけど、できるだけいろんな年齢の友達がほしい。

いまからでも遅くないよね。

最近、20代の女性から「ナオミさんが好きです!」と告白されました。

彼女とは趣味で通っている教室で出会い、半年間一緒に学んだ教室の最終日、大好きなのでこれからも友達でいてくださいと言ってくれたのです。

まっすぐでまぶしくてね。「ありがとう」って答えられたかもあやしいくらい動揺。汗

彼女は私が好きな理由をこんなふうに話してくれました。

平日の日中に習い事にくるのは、私と同世代くらいの主婦が多いわけです。アラフィフ主婦の中に20代の女性が混ざったらどうなると思います?

まぁ、質問ぜめですよ。

彼氏はいるの?

結婚しないの?

仕事は何をしてるの?

実家に住んでるの?

彼女にしてみたら「ウザい」これらの質問を、私だけがしてこなかったんだそうです。記憶にないけど。

地方から新幹線に乗って学びにくる彼女が、なぜこの教室を選んで通っているのか。

どんなふうになりたいとか、目標を聞いたのかもしれません。

それが新鮮で心に残ったらしい。人が感動するポイントっていろいろあっておもしろいね。

私も逆に友達になってほしいと告白したい10歳年上の女性がいます。

仕事のおつきあいで、直接あったことはないけど文章がチャーミングなんです。

「そのフレーズ真似していいですか?」って言ったら、

どうぞ真似してくださいな。

良いと思ったことは先輩に習う。

そうやって人生を積み上げましょう。

だって。いいな、素敵な女性だな。

今月zoomでお話しできるので、友達になってと告白してみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です