diet45歳からのダイエット
45歳からのダイエット ,

ダイエット中に発見!鶏胸肉を美味しく食べる簡単レシピを作ってみました。

私のダイエット生活も1月19日で3ヶ月が経ちました。

野菜とタンパク質ばかりの食事も、最近は玄米や芋類が加わるようになりずいぶん人間らしくなってます。ふふふっ。

肉や魚のレシピがヘルシーに偏り過ぎていて物足りなさを感じているとき、鶏胸肉でできる簡単なレシピを発見しました。




鶏胸肉は高たんぱく低脂肪、ダイエットに適している食材

鶏むね肉

鶏胸肉はビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸が豊富です。さらに皮を除けば鶏ササミと同じくらいに高たんぱく低脂肪で、ダイエットに適した食材なんです。

ダイエット中なら皮はのぞいたほうがいいかもしれません。

皮なしの鶏胸肉はカロリーが100gで約108kcal、鶏ささみの100g105kcalに匹敵するダイエット向きの食材です。

これまでに作ったダイエット中の鶏胸肉を使ったレシピといえば、鶏ハムか蒸し鶏のパターンばかり。さっぱり系ばかり作っていました。

パサパサしているので小麦粉とかつけたくなる。あ〜チキンカツとか美味しそうだぁ。そんなときタイミングよく、簡単でいつもと違う味つけの鶏胸肉レシピを発見しました。

鶏胸肉の簡単レシピをブログで見つけた

星型のガラス

簡単でいつもと違う味つけ、そんな鶏胸肉のレシピを見つけたのはお星さまが光ってるこちらのブログ「ビバ☆りずむ」です。

「鶏ムネ肉のハーブ蒸し焼きマヨネーズヨーグルトソース」って、えっ?どんな味かまったく想像できない。だから興味が湧いてしまいました。

私がマヨネーズが好きではないので、うちはマヨネーズ味の料理が少ないんですね。ポテトサラダ、マカロニサラダ、そして卵のサンドイッチくらいしか登場しません。

マヨネーズヨーグルトソースという未体験な、なんだか酸っぱそうなソースをさっそく作ってみることにしました。

「鶏ムネ肉のハーブ蒸し焼きマヨネーズヨーグルトソース」の作り方

ブログのレシピを再現します。材料がざっくりしているのでとにかく真似してみます。

【材料】

  • 鶏胸肉
  • ハーブソルト(クレイジーソルトを使用しました)
  • プレーンヨーグルト150〜200ぐらい
  • マヨネーズ60gくらい
  • バルサミコ酢60ccくらい
  • 料理酒100ccくらい
  • 溶けるチーズ
  • 鶏胸肉を観音開きにして下味をつける

    鶏胸肉の皮をとります。最近は皮なしが売っているので、皮を食べない人はそれを買ったほうが早いですね。

    わが家は皮に塩をふって魚焼きグリルでカリカリにして食べさせました。

    鶏胸肉の皮をとる

    観音開きにして厚さ1センチくらいにします。
    厚さ1センチくらい観音開き

    クレイジーソルトを片面にまんべんなく振ってみる。
    下味をつけた鶏胸肉

    マヨネーズヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせる

    ソースの材料、ヨーグルト・マヨネーズ・バルサミコ酢を混ぜ合わせます。
    ヨーグルトソースの材料

    混ぜ合わせると・・・なんか・・・悪魔っぽい色になってきた(笑)
    ソースの材料を混ぜる

    見た目はホットチョコレート。もちろんなめてみたら酸味がありますが。

    鶏胸肉にソースをかけて蒸し焼きにする

    もうあとはソースをかけて焼くだけです。

    このレシピで一番目が点になった「お酒を鍋肌にドボドボと振って蒸し焼き」笑。

    【追記】お酒の量がちょっと多かったようです(汗)大さじ2くらいから試してみたら、いい感じに出来ました

    フライパン(油なし)に鶏胸肉をのせ、先ほど作ったマヨネーズヨーグルトソースをのせます。

    フライパンの鶏肉にソース

    ここでお酒をふって蓋をして蒸し焼きにします。

    本当はここで溶けるチーズをのせるはずが買うのを忘れてしまいました。

    鶏胸肉蒸し焼き

    蒸し焼き中にフタをとってたまにのぞくと、ソースのマヨネーズやヨーグルトが分離してて失敗したかも^^;

    【追記】分離して失敗したときは、ソースの材料をきちんとなめらかになるまで混ぜていなかったようです。ソースの分量もマヨネーズ、ヨーグルトを1枚につき大さじ2くらいの同量にして、バルサミコ酢は味をみながら足してみました。

    切って盛り付けて完成です。

    鶏胸肉のハーブ蒸し焼きを実食した感想

    鶏胸肉のハーブ蒸し焼き

    お酒やヨーグルト・バルサミコ酢で、パサパサしがちな鶏胸肉がやわらかく食べられました。

    味に対する家族の反応は、「味うすくてご飯がすすまない」という残念な感想。濃いめが好きな男子ご飯にはちょっとあっさりなのかも。

    • 最初に観音開きにした鶏胸肉にふったクレイジーソルトは、両面にしっかりつければよかった。
    • 溶けるチーズはコンビニに走って買いにいってでものせるべきだった。
    • 加熱するとソースが分離するので、鶏胸肉をお酒だけで蒸し焼きにして、混ぜたソースをかけて食べてるとよさそう。

    この辺を次回作るときに気をつけてみたい。

    ダイエット中は鶏胸肉と一緒に野菜を蒸し焼きにして、また作って食べようと思います。

    【追記】前回失敗したため、2016年2月7日に再度作ってみました!お酒の量を少なくして、ソースの材料をかけるまえによく混ぜたら、ソースがとろりとして美味しくできました!!

    鶏胸肉となめらかなソース

    今回は鶏肉を焼くとき、一緒に野菜(キャベツ・まいたけ)を蒸し焼きにして、ヘルシーな一品が完成しました。

    もっとソースもチーズ(あ、また忘れた・・・)もタップリかけたいけど、もう少し体脂肪率が減るまでおあずけですね。

    鶏胸肉と野菜

    低カロリーなきのこを加えてボリュームアップすれば、これは間違いなく満腹になるレシピです。

    Category : 45歳からのダイエット




    コメントを残す





    ブログ一覧へ戻る