表彰状、あんたはエライ! 以下同文… #BlogOlympic2016

金の紙吹雪と女性 ブログ

Blog Olympic Advent Calendar 2016」に参加しています。

「桃色と灰色のしましま」のもしも金メダルが○○だったら…のうーとさん(@utodisney)からのバトンをうけとり、私が8日目を担当します。

金メダルに使われる「金色」っていわゆる「色」じゃないと思う。なぜなら色を混ぜてできる「色」じゃないから。

金色は、キラキラと輝いて眩しい状態のことを指している。そう、光に近い。

2016年、自分らしく輝く場所を私に与えてくれたのは、この「NaomiBlog」に間違いありません。

よって、このブログを表彰したいと思います!

買ってみよう。食べてみたい。使ってみたいな、調べてみよう。

そんな気持ちになったとき、SNSに投稿するよりもブログに書こうと考えてしまうのですが、あなたはどうですか?

SNSのほうが手軽ですか?

私はSNSが苦手です。

とくにTwitterは怖い。批判、愚痴、不満の吹き溜りのようで、怖い。

それに比べて、ブログは人間に上下をつけるようなものではなく、いまの私を正直に見せていくところなので落ち着くんです。

とにかくできることしかしないし、無理をしない。

アイマスクで変な顔

コミュニケーションてむずかしいですよね。

人と会っても面白い話ばかりじゃないし、気の合わない人の話に耐えなくてはいけないこともある。

アドリブ下手な私は、書いて気持ちを整理するほうが落ちつきます。ほら、書くって自分が納得できるまで修正できるでしょ?

ああでもない、こうでもない、と考えをめぐらす時間が好きなんです。

良くも悪くも人って生きていれば心で必ず何かを感じとります。

さまざまな感情が湧きあがってきたら、人間はそれを言葉で伝えることができます。

怒りや恐怖、喜びも愛情も、言葉ひとつ、文章にしていくだけで流れが変わる。

キーボード入力する手

救急車で運ばれて歩けなくなるかもという体験をしたとき。

事故で一瞬にして命がなくなることを想像した不安や恐怖、恥ずかしさがブログに書くことで和らぎました。「お願いだから笑ってほしい」という流れに変わった、いや変えるしかなかった。

学校に行きたくないと言い出した息子の不登校を振り返ったとき。

息子が学校へ行けない不安、状況が変わらない閉塞感。私のどこがいけなかったのかと自分を責める日々を書きました。

泣いて書いて、読んで泣いているうちに、不思議と「誰かの気持ちが救われるなら私が経験して良かったんだ」と、それはそれは仏様のような心になるものです。

ブログって自分の体験や知恵を誰かに与えることもできますよね。

知識をインプットして自分が経験し、それを誰かに伝えたなら知恵となり価値となる。人と違うということが世界で唯一の個性になるかもしれない。

「自分にしか書けないことを。だれが読んでもわかるように。」この言葉がいつも頭の片隅にあります。

金の紙吹雪と女性

で、、やっと本題。

まぁ、たまにはこんなふうに前戯に時間をかけるのも、悪くないでしょ?(笑)

2016年は自分のブログに金メダルをあげます

(音がなりますのでご注意ください)

ヒョーショージョー、NaomiBlog殿。

あんたはエライ!

以下同文・・・

賞金703億円は辞退されるそうなので、副賞として2017年もブログを書き続けてあげたいと思います。

  • あれこれ考えない
  • できない理由を探さない
  • とりあえず5分やってみる

老化は止められないけど、行動すると決めるだけで何かが変わる気がします。

*****
9日目「おさいふプラス」2016年金メダル級に買って良かったものはこれだ!のジン@おさいふプラスさん(@jin_walletplus1)にバトンをお渡します。

コメント

  1. もしも金メダルが○○だったら…  #BlogOlympic2016 より:

    […] さて、明日はnaobibanさん(@naobiban)の金メダル記事「表彰状、あんたはエライ! 以下同文…」ですよ~。 […]