2017/07/21

洗顔の役割は落とすこと。私が『ちふれ泡洗顔』からシンプルな固形石けんに変えた理由とは

肌のくすみやザラつきが気になる。夏なのに肌が乾燥する。そんなときに、まず変えるべきは「落とすケア」なんて言葉を美容雑誌で目にします。

落とすだけだと肌がつっぱりそう。だから潤いを守りつつ皮脂や汚れを落とすという商品が売れるわけですね。

でも、保湿成分入りの洗顔で本当に肌が潤ったと感じましたか?

私はこれまで洗顔料に特にこだわらず、香りが好き・クレンジングと同じメーカー・なんとなく売れてるから、というように気分で選んできました。

泡立てる手間を省きたいからと「ちふれの泡洗顔」を使ってきたのですが、1年くらい前から無添加の固形石けんを使っています。

なぜ、ちふれの泡洗顔からシンプルな固形石けんに変えたのか。その理由は3つあります。

私が固形石けんに変えた理由

余計な保湿成分は洗顔料に必要ないと知ったから

牛乳石鹸の無添加石けん

最近の洗顔料は潤いや美白などさまざまな成分がプラスされた商品が多く発売されています。でも美容液並みの保湿成分は石けんには必要ないんです。

がっかりさせてしまうかもしれませんが、その美容成分は洗顔ですすぐときに流れてしまうそうです。私もがっかりしましたよ、これには。

そして洗い上がりがしっとりうるおうということは、洗顔後に油分が肌に残ってしまっているということ。そのあとに使う化粧水や美容液の浸透をさまたげていると考えると、どうですか?

関連 吉木伸子先生の本から知った3つの肌老化に効く成分とは。

私はよしき皮膚科クリニック銀座の吉木伸子先生の著書を読んだ1年前、きちんと汚れを落とさないと化粧品の効果がでないんだと知り、すぐシンプルな固形石けんに変えました。

吉木先生の説明が腑に落ちたんですよね。

クレンジングや洗顔料を変えても肌が乾燥する。それってもしかして成分が浸透していないからかもしれませんよ。

石けんは顔にも体にも使えて経済的だから

牛乳石鹸の無添加せっけん3個入り

私が使っている牛乳石鹸の無添加石けんは3個入りで368円。近所のドラッグストアやスーパーで購入できてとても便利です。

1年間いろんな固形石けんを試してみましたが、泡の感触が一番好きなので牛乳石鹸の無添加石けんに決めました。

あんなに泡立てるのが面倒と思っていたのに、ボディーソープもやめて体も石けんで洗ってます。なんて経済的。笑

ボディソープの香りがないのは物足りないけれど、大人女子なので香水をつけて寝ることに。これもなかなかいい感じです。

ちなみに髪の毛は、石けんじゃなくてお気に入りのシャンプーで洗ってます。

石けんで洗うと肌が乾燥するというのは思い込みだとわかったから

固形石けんのこれまでのイメージは、皮脂を取りすぎる・洗い上がりがつっぱるでした。かさかさと肌が乾燥するのは、洗顔の石けんが悪いと思い込んでいました。

1年間実際に石けんを使ってみて、粉を吹いたり肌が乾燥したりすることはありませんでしたから、石けんが原因ではないですね。

保湿する成分はとにかくセラミドだから。ほんとセラミド、しつこいけどセラミド。肌がしぼんじゃう前に使ってみてほしいです。

関連 アラフィフのしぼみ肌・乾燥肌対策にエトヴォスの「モイスチャラインお試し セット」がおすすめ

石けん洗顔で唯一デメリットに感じていること

肌の状態はよいことばかりの石けん洗顔。1年間使ってきて唯一デメリットに感じていることは、石けんが溶けてしまうことです。笑

それを解消したくて、石けんを置くおしゃれなトレイとか石けん置きが欲しいと思っていたのに・・気がつけば1年経ってました。

何か良い商品やアイデアご存知ありませんか?よかったら教えてください。

皮膚を清潔にすることは肌の衰え防止になる

セラミドでふっくらした肌

本来、洗顔の役割とは、皮脂やほこり・雑菌を落として肌を清潔に保つこと。それなのに、洗いすぎると肌によくないから、朝は水で洗顔するだけで平気という方もいます。

皮脂は24時間分泌されています。寝ている間に分泌された皮脂を、翌朝洗顔で落とさず顔に残したままにすると、皮脂が酸化して過酸化脂質に変わります。

過酸化脂質って要は「サビ」。過酸化脂質が増えると、肌がくすみ、ハリがなくなり、老化が早まると言われています。

また、紫外線に肌をさらすことも、過酸化脂質が増える原因の一つなのでUVケアも重要です。

関連 日焼け止めの塗り直しがめんどくさいなら、パウダーファンデの重ね塗りで鉄壁な紫外線対策を。

洗顔でしっかり汚れを落とし皮膚を清潔にすることは、肌に保湿成分が浸透し、結果として肌老化の防止になるのです

あなたも石けん洗顔始めてみませんか?